Excel VBA入門

広告

ExcelでこれからVBAを使ってみたいという方を対象にしたVBA入門です。VBAとはVisual Basic for Applicationsの略でExcelやAccessなどで利用できるプログラミング言語の1つです。VBAを使うことで手動で行っている定型的な業務などを自動化させることができたり、独自のフォームなどを作成してExcelをアプリケーションのように見せることなどができます。ここではExcelでのVBAの使い方についてサンプルを使いながら解説していきます。

eyecatch

※ 関連コンテンツ  ・Excelの使い方  ・Excelグラフの使い方  ・Excel関数入門  ・Excelマクロ入門  ・Excelフォーム 

VBAの基本

ExcelにおけるVBAの基本的な文法について確認します。

セルの操作

セルに対する操作をVBAを使って行う方法です。

ワークシートとブックの操作

VBAを使ってワークシートやブックの作成などワークシートとブックの操作方法です。

ウィンドウの操作

ウィンドウを整列したり最大化/最小化などウィンドウに対するVBAによる操作方法について確認しhます。

アプリケーションの操作

アプリケーション全般に関する設定をVBAを使って行う方法について詳しく見ていきます。

グラフの操作

VBAを使ってグラフを作成したりグラフの種類を変更する方法です。

関数

VBA用に用意されている関数について見ていきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。