コントロールのコピーと削除

ユーザーフォームに設置したコントロールはコピーして複製を作成することができます。また設置済のコントロールが不要になったら削除することができます。ここでは Excel のユーザーフォームでコントロールをコピーする方法および削除する方法について解説します。

(Last modified: )

コントロールをコピーする

ユーザーフォームに設置したコントロールをコピーして複製する方法です。 Visual Basic Editor を表示し、追加したユーザーフォームを表示してください。

コントロールをコピーする(1)

コピーするコントロールをクリックして選択してください。

コントロールをコピーする(2)

コントロールの上で右クリックし、表示されたメニューの中から「コピー」をクリックしてください。コントロールがコピーされます。

コントロールをコピーする(3)

ユーザーフォームの中でコピーしたコントロールを貼り付けたい位置で右クリックし、表示されたメニューの中から「貼り付け」をクリックしてください。

コントロールをコピーする(4)

コントロールをコピーする(5)

コピーしていたコントロールが貼り付けられました。

コントロールをコピーする(6)

なお貼り付けたコントロールの位置やサイズは変更することができます。手順については「ユーザーフォームにコントロールを設置する」を参照されてください。

コントロールを削除する

ユーザーフォームに設置したコントロールを削除するには、削除するコントロールをクリックして選択してください。

コントロールを削除する(1)

コントロールの上で右クリックし、表示されたメニューの中から「削除」をクリックしてください。

コントロールを削除する(2)

コントロールが削除されました。

コントロールを削除する(3)

-- --

Excel のユーザーフォームでコントロールをコピーする方法および削除する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。