シートをアクティブにする

広告

指定したワークシートをアクティブにします。アクティブになったワークシートと言うのは、一番前面に表示されているワークシートのことです。一度にアクティブにできるワークシートは1つだけです。

ワークシートをアクティブにするには、アクティブにしたいWorksheetオブジェクトに対して「Activate」メソッドを使います。

Dim ワークシート As Worksheet

ワークシート.Activate

ワークシートはインデックス番号又はワークシート名を指定して取得したWorksheetオブジェクトなどに対してメソッドを実行して下さい。

具体的な記述方法は次のようになります。

Dim sheet1 As Worksheet

Set sheet1 = Worksheets(1)
sheet1.Activate

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

ワークシートのアクティブ化

まず上記のような状態から開始します。

testsheet2.bas

Sub テスト()

    Dim sheet1 As Worksheet
    
    Set sheet1 = Worksheets(2)
    sheet1.Activate
    
End Sub

上記マクロを実行すると次のようになります。

ワークシートのアクティブ化

左から数えて2番目のシートがアクティブ化されて一番前面に表示されました。

Excel VBA入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )