ブックを上書き保存

広告

内容が変更されたブックを上書き保存します。Workbookオブジェクトに対して「Save」メソッドを使います。

Dim book1 As Workbook

Set book1 = Workbooks("VBAsample.xls")
book1.Save

Saveメソッドが実行されると、対象となるブックが上書き保存されます。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

testbooknew5.bas

Sub テスト()
    
    Dim book1 As Workbook

    Workbooks.Open filename:="C:¥excelsample¥2005年成績.xls"
    ActiveSheet.Range("A1").Value = "保存"

    Set book1 = ActiveWorkbook
    book1.Save
    book1.Close
    
End Sub

上記マクロを実行すると、「2005年成績.xls」と言うブックを開いた後でセルA1に文字をセットした後で上書き保存します。いったんマクロ内で「2005年成績.xls」ブックは閉じますので、改めてExcelを開いて見てみます。

上書き保存

変更した内容が保存されていることが確認できます。

Excel VBA入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)