縦書きと文字の角度

広告

ここではセル内の文字の向きの設定方法です。向きには縦書きにする設定と、横書きのまま角度を設定する方法がありますが、どちらもRangeオブジェクトの「Orientation」プロパティで設定します。

Dim range1 As Range

Set range1 = Range("A1:B2")
range1.Orientation = 45

縦書きにする場合には「Orientation」プロパティに「xlVertical」を設定します。横書きにする場合は「xlHorizontal」という定数も用意されていますが、代わりに角度を指定しても構いません。

角度は「-90」から「90」までの範囲で角度を指定します。「-90」の場合には文字の先頭が一番上になります。「90」の場合には文字の先頭が一番下になります。角度「0」がデフォルトの状態です。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

testcellalign6.bas

Sub テスト()
    
    Range("A2:D2").Value = "日本語"
    
    Range("A2").Orientation = -90
    Range("B2").Orientation = 0
    Range("C2").Orientation = 90
    Range("D2").Orientation = xlVertical
        
End Sub

上記マクロを実行すると次のようになります。

セルの文字配置の設定

Excel VBA入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )