Visual Basic Editorを起動する

VBA を利用するには最初に Visual Basic Editor を起動します。 VBE を素早く起動するには Excel で「開発」タブを表示しておくと便利です。ここでは Visual Basic Editor を起動する方法について解説します。

(Last modified: )

「開発」タブを表示する

VBE を頻繁に利用する場合、 Excel に「開発」タブを表示しておくと便利です。

「開発」タブを表示する(1)

「ファイル」タブをクリックしてください。

「開発」タブを表示する(2)

左下に表示されている「オプション」をクリックしてください。

「開発」タブを表示する(3)

「Excelのオプション」タブが表示されたら「リボンのユーザー設定」をクリックしてください。

「開発」タブを表示する(4)

右側のエリアで「開発」にチェックマークを付けてください。そのあとで「OK」をクリックしてください。

「開発」タブを表示する(5)

「開発」タブが表示されるようになりました。

「開発」タブを表示する(6)

Visual Basic Editorを起動する

Visual Basic Editor (VBE) を起動します。「開発」タブをクリックしてください。

Visual Basic Editorを起動する(1)

「コード」グループの中の「Visual Basic」をクリックしてください。

Visual Basic Editorを起動する(2)

Visual Basic Editor が起動しました。

Visual Basic Editorを起動する(3)

ショートカットキーで起動する

Visual Basic Editor はショートカットキーで起動することもできます。 Excel の画面上で Alt + F11 キーを押してください。

ショートカットキーで起動する(1)

Visual Basic Editor が起動しました。

ショートカットキーで起動する(2)

「開発」タブが表示されていなくてもこのショートカットキーで Visual Basic Editor を起動できます。

-- --

Visual Basic Editor を起動する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告