シート名の変更

Excel VBA を使ってワークシートの名前を変更する方法を解説します。

(2022 年 06 月 15 日公開 / 2022 年 06 月 15 日更新)

シート名を変更する

Worksheetオブジェクトの「Name」プロパティで設定します。

Dim sheet1 As Worksheet

Set sheet1 = Worksheets(1)
sheet1.Name = "新しいシート名"

シート名は31文字以内で設定します。次の文字は使えませんので注意して下さい。コロン(:)、円(¥)、スラッシュ(/)、疑問符(?)、アスタリスク(*)、左角括弧(「)、右角括弧(」)。これらは半角全角に関わらず使用できません。また空白のシート名も設定できません。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

Sub テスト()
    
    Dim sheet1 As Worksheet
    
    Set sheet1 = Worksheets("Sheet1")
    sheet1.name = "新しいシート名"
    
End Sub

上記マクロを実行すると次のようになります。

シート名の変更

-- --

Excel VBA を使ってワークシートの名前を変更する方法を解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。