水平位置と垂直位置

広告

まずセルの中の文字の水平位置と垂直位置についてです。Rangeオブジェクトの「HorizontalAlignment」プロパティで水平位置を、「VerticalAlignment」プロパティで垂直位置を設定します。

Dim range1 As Range

Set range1 = Range("A1")
range1.HorizontalAlignment = xlCenter
range1.VerticalAlignment = xlTop

それぞれのプロパティに設定する値は既にExcelで定義されています。まず水平位置を表す定数は次のものがあります。

定数水平位置
xlGeneral標準
xlLeft左詰め
xlCenter中央揃え
xlRight右詰め
xlFill繰り返し
xlJustify両端揃え
xlCenterAcrossSelection選択範囲内で中央
xlDistributed均等割り付け

水平位置のデフォルトの値は「xlGeneral」です。

次に垂直方向を表す定数には次のものがあります。

定数垂直位置
xlTop上詰め
xlCenter中央揃え
xlBottom下詰め
xlFill繰り返し
xlJustify両端揃え
xlDistributed均等割り付け

垂直位置のデフォルトの値は「xlCenter」です。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

testcellalign1.bas

Sub テスト()
    
    Range("A1:C4").Value = "日本語"
    
    Range("A1:C1").HorizontalAlignment = xlLeft
    Range("A2:C2").HorizontalAlignment = xlCenter
    Range("A3:C3").HorizontalAlignment = xlRight
    Range("A4:C4").HorizontalAlignment = xlDistributed
            
    Range("A1:A4").VerticalAlignment = xlTop
    Range("B1:B4").VerticalAlignment = xlCenter
    Range("C1:C4").VerticalAlignment = xlBottom
            
End Sub

上記マクロを実行すると次のようになります。

セルの文字配置の設定

Excel VBA入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )