ヘッダーやフッターに日付やページ数を印刷する

Excel で印刷するときにヘッダーやフッターのところに指定した情報を印刷することができます。ここでは Excel でヘッダーやフッターに日付やページ数を印刷する方法について解説します。

※ ヘッダーやフッターの設定はページレイアウトビューでも可能です。ページレイアウトビューから行う方法については「ヘッダーとフッターを設定する」を参照されてください。

(2022 年 09 月 01 日公開 / 2022 年 09 月 01 日更新)

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する

Excel で印刷を行う場合、用紙の上部にヘッダー、用紙の下部にフッターが表示されます。(あとで解説しますが、用紙の上部や下部から表示されるのではなく、ヘッダーやフッターのサイズ分だけ開けた位置から表示されます)。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(1)

このヘッダーやフッターの部分に印刷を行ったときの日付やページ数などを印刷するように設定できます。設定を行うには「ページレイアウト」タブをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(2)

リボンが表示されたら「ページ設定」グループの右下隅にあるアイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(3)

「ページ設定」ダイアログが表示されます。「ヘッダー/フッター」タブをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(4)

ヘッダーおよびフッターの設定画面が表示されます。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(5)

例えばヘッダーを設定する場合は「ヘッダーの編集」をクリックしてください。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(6)

「ヘッダー」ダイアログが表示されます。ヘッダーおよびフッターはそれぞれ 3 つのエリアに分かれており、ヘッダーであれば用紙の左上、中央、右上にそれぞれ異なる項目を印刷することができます。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(7)

このあと詳しく確認しますが、例えばヘッダーの「中央部」に印刷したときの日付を印刷したい場合は、「中央部」を一度クリックしたあと「日付の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(8)

ヘッダーの中央部に &[日付] と入力されました。これでヘッダーに日付が印刷されるようになります。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(9)

印刷プレビューで確認してみると、ヘッダーの中央部に日付が印刷されていることが確認できます。

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(10)

ヘッダーやフッターに印刷する項目を設定する(11)

今回はヘッダーの設定を確認しましたが、フッターについても同じように設定ができます。

ヘッダーやフッターが印刷される位置

例えばヘッダーおよびフッターの左、中央、右にそれぞれ次のように文字列を設定したとします。

ヘッダーやフッターが印刷される位置(1)

ヘッダーやフッターが印刷される位置(2)

印刷プレビューで確認すると、次の位置にヘッダーやフッターが表示されています。

ヘッダーやフッターが印刷される位置(3)

ヘッダーやフッターが印刷される位置(4)

ヘッダーであれば用紙の上部からヘッダーのサイズ分だけ開けた位置からヘッダーは表示されます。

ヘッダーやフッターが印刷される位置(5)

フッターであれば用紙の下部からフッターのサイズ分だけ開けた位置からフッターは表示されます。

ヘッダーやフッターが印刷される位置(5)

なおヘッダーやフッターのサイズは余白を変更するときと同じ手順で変更することができます。変更する方法については「印刷するときの余白を設定する」を参照されてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類

ヘッダーやフッターに設定できる項目について順に見ていきます。

文字列と書式

任意の文字列を印刷したい場合は、そのまま文字列を入力してください。例えば「社外秘」と入力してみます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(1)

印刷プレビューで確認すると、入力した文字列がそのまま印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(2)

文字列には書式を設定することもできます。書式を設定したい文字列を選択したあと「文字書式」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(3)

「フォント」ダイアログが表示されます。フォントの種類やサイズ、色などを設定することができます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(4)

例としてサイズと色を変更しました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(5)

ヘッダーに入力した文字列に書式が設定されました。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(6)

ページ番号と総ページ数

ページ番号を印刷したい場合は「ページ番号の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(7)

&[ページ番号]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(8)

印刷プレビューで確認すると、各ページのページの番号が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(9)

また総ページ数を印刷したい場合は「ページ数の挿入」アイコンをクリックしてください。総ページ数はすべてのページで共通なので、例えば「ページ番号 / 総ページ数」のように印刷したい場合は、先に「ページ番号」を挿入したあとで文字列で「 / 」と入力してから「ページ数の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(10)

&[総ページ数]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(11)

印刷プレビューで確認すると、各ページのページの番号に加えて総ページ数が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(12)

日付と時刻

日付を印刷したい場合は「日付の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(13)

&[日付]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(14)

印刷プレビューで確認すると、印刷した日の日付が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(15)

時刻を印刷したい場合は「時刻の挿入」アイコンをクリックしてください。今回は日付のあとに「 / 」と文字列を入力したあとで「時刻の挿入」アイコンをクリックしました。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(16)

&[時刻]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(17)

印刷プレビューで確認すると、印刷した日の日付のあとに印刷した時刻が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(18)

ファイル名とシート名

ファイル名を印刷したい場合は「ファイル名の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(19)

&[ファイル名]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(20)

印刷プレビューで確認すると、ファイル名が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(21)

ファイル名をパス付きで印刷したい場合は「ファイル パスの挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(22)

&[パス]&[ファイル名]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(23)

印刷プレビューで確認すると、ファイル名が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(24)

ワークシートのシート名を印刷したい場合は「シート名の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(25)

&[シート名]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(26)

印刷プレビューで確認すると、ワークシートのシート名が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(27)

図を印刷したい場合は「図の挿入」アイコンをクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(28)

次のようなウィンドウが表示されます。今回はローカルに保存されているが画像を使用します。「ファイルから」の右にある「参照」をクリックしてください。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(29)

ファイル選択ダイアログが表示されるので、使用する画像ファイルを選択してください。画像の選択が終わると元の画面に戻り、&[図]と表示されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(30)

印刷プレビューで確認すると、ファイル名が印刷されます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(31)

なお図のサイズを変更したい場合には対象の &[図] を選択したあとで「図の書式設定」アイコンをクリックして下さい。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(32)

「図の書式設定」ダイアログが表示されて、挿入した図に関するサイズや倍率などの書式設定を行うことができます。

ヘッダーやフッターに設定できる項目の種類(33)

先頭ページだけヘッダーやフッターに別の項目を設定する

先頭ページとそれ以外のページでヘッダーやフッターに設定する項目を分けたい場合は、「ページ設定」ダイアログで「先頭ページのみ別指定」にチェックをしてください。

先頭ページだけヘッダーやフッターに別の項目を設定する(1)

この項目にチェックをした状態で「ヘッダーの編集」や「フッターの編集」をクリックすると、先頭ページとその他のページでタブをクリックすることで別々に項目を設定できるようになります。

先頭ページだけヘッダーやフッターに別の項目を設定する(2)

先頭ページだけヘッダーやフッターに別の項目を設定する(3)

奇数ページと偶数ページでヘッダーやフッターに別の項目を設定する

奇数ページと偶数ページでヘッダーやフッターに設定する項目を分けたい場合は、「ページ設定」ダイアログで「奇数/偶数ページ別指定」にチェックをしてください。

奇数ページと偶数ページでヘッダーやフッターに別の項目を設定する(1)

この項目にチェックをした状態で「ヘッダーの編集」や「フッターの編集」をクリックすると、奇数ページと偶数ページでタブをクリックすることで別々に項目を設定できるようになります。

奇数ページと偶数ページでヘッダーやフッターに別の項目を設定する(2)

奇数ページと偶数ページでヘッダーやフッターに別の項目を設定する(3)

-- --

Excel でヘッダーやフッターに日付やページ数を印刷する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。