ウィンドウ内で分割して文書を表示

広告

前のページでは1つの文書を複数のウィンドウを使って表示する方法を確認しましたが、1つのウィンドウ内を分割し同じ文書の異なる箇所を表示させることができます。

では文書を1つ開いて頂き、「ウィンドウ」メニューの中の「分割」メニューをクリックして下さい。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

ウィンドウの中央に黒いラインが表示されます。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

このラインの位置でウィンドウを分割します。マウスで上下に移動させることができますので、分割させたい位置まで移動させて下さい。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

マウスを左クリックすると、その位置でウィンドウが分割されます。分割されたエリア内に表示されている文書は同じ文書を表示しており、どちらかのエリア内の文書を変更すれば他のエリア内の文書もリアルタイムで変更されます。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

分割されたそれぞれのエリアは右側のスクロールバーを使って別々に表示位置を変更できます。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

ウィンドウ内で分割して文書を表示

上限のエリアの境界線上にマウスを持っていくと、マウスの形状が変わります。このまま上下にドラッグすることで境界線を上下に動かす事ができます。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

ウィンドウ内で分割して文書を表示

ウィンドウ内で分割して文書を表示

1つの文書を複数のウィンドウで表示させた時と同じく、長い文書などを編集する時に、他の箇所を参照しながら別の箇所を修正する場合に便利です。

分割の解除

分割を解除する場合は「ウィンドウ」メニューの中の「分割の解除」メニューをクリックして下さい。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

分割が解除されます。

ウィンドウ内で分割して文書を表示

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。