マルチページを作成する

広告

マルチページを作成する方法を見ていきます。マルチページを作成するにはツールボックス上で下記のアイコンをクリックします。

マルチページを作成する

アイコンをクリックした後でフォーム上でマウスをドラッグしてマルチページを作成します。

マルチページを作成する

マルチページを作成する

タブを追加する

マルチページを作成するとデフォルトでタブが2つ作成されます。タブを設計段階で追加するには以下のように行います。

まずマルチページをクリックします。次のようにマルチページが濃い枠線で囲まれます。

マルチページを作成する

この状態でマルチページのタブの上でマウスを右クリックします。すると次のようなメニューが表示されます。(タブ以外の部分を右クリックすると別のメニューが表示されますので注意して下さい)。

マルチページを作成する

タブを追加するには「新しいページ」をクリックします。すると次のようにタブが追加されます。

マルチページを作成する

各ページにコントロールを配置する

タブストリップと異なりマルチページでは各ページに別々のコントロールを配置できます。

まず「Page1」と書かれたタブをクリックしてからコントロールを配置します。

マルチページを作成する

まず「Page2」と書かれたタブをクリックして下さい。各ページは独立していますので別のコントロールを配置することが出来ます。

マルチページを作成する

オブジェクト名の設定

VBAから操作するにあたってマルチページのオブジェクト名を設定しておきます。マルチページの場合はページ毎に個別のオブジェクト名をプロパティウィンドウで設定することができます。

まず「Page1」と書かれたタブをクリックしてからプロパティウィンドウの「Caption」の箇所を見てください。

マルチページを作成する

オブジェクト名はプロパティウィンドウ上で直接編集が出来ます。今回はオブジェクト名を「page1」に変更します。

マルチページを作成する

他のページのオブジェクト名もそれぞれ「page2」「page3」に変更します。

またマルチページ自身に対するオブジェクト名も設定しておきます。マルチページの枠の部分をクリックしてマルチページ自体を選択して下さい。マルチページが薄い枠線で囲まれた状態がマルチページが選択されている状態です。

マルチページを作成する

ページと同じく「Caption」プロパティでオブジェクト名を変更します。今回はオブジェクト名を「multiPage」とします。

マルチページを作成する

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)