ラベルのイベント処理

広告

ラベルで用意されているイベントは以下の通りです。

イベント発生条件
Clickマウスでクリック
DblClickマウスで2 回クリック
MouseDownマウスボタンを押す
MouseUpマウスボタンを離す
MouseMoveマウスボタンを動かす
Errorコントロールでエラーが検出され、呼び出し元のプログラムにエラー情報を返せないとき
BeforeDragOverドラッグ アンド ドロップ操作の実行
BeforeDropOrPasteデータをオブジェクトにドロップしようとするか、または貼り付けようとする

例としてClickイベントを試してみます。

フォームのコードウィンドウを開いて下さい。

ラベルのイベント処理

コードウィンドウが開いたら次のように入力します。

Private Sub nameLabel_Click()
    sampleForm.nameLabel.BackColor = RGB(255, 255, 0)
End Sub

ラベルでクリックイベントが発生したら、背景色を黄色に変更します。では実行してみます。

ラベルのイベント処理

ラベルの上でクリックして下さい。次のように背景色が変更されます。

ラベルのイベント処理

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。