フォームを閉じる

広告

表示されたフォームは右上角にある「×」ボタンをクリックしても閉じることは出来ますが、ボタンなどをクリックした時に閉じる動作をさせることでフォームを閉じることが出来ます。

フォームを閉じるには「Unload」ステートメントを使います。

オブジェクトをメモリから削除します。

引数:
  object  アンロードするオブジェクトを指定します。

「Unload」ステートメントは指定したオブジェクトをメモリから削除します。結果的にフォームが閉じられます。

例えばフォームを閉じる場合には次のように記述します。

Unload UserForm

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

フォーム上にボタンを一つ配置し「caption」を「閉じる」に変更します。

フォームを閉じる

次にボタンをダブルクリックしてイベントフォームを表示させて下さい。

フォームを閉じる

ボタンのClickイベントの箇所に次のように記述します。

Private Sub CommandButton1_Click()
    Unload sampleForm
End Sub

フォームを閉じる

マクロにはフォームを表示するためのマクロが登録されています。(詳しくは『フォームを開く』を参照して下さい)。

testForm1.bas

Sub テスト()
    sampleForm.Show
End Sub

それではマクロを実行してフォームを表示します。

フォームを閉じる

フォーム上の「閉じる」ボタンをクリックするとフォームが閉じます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)