メッセージを改行する

ダイアログに表示されるメッセージは任意の位置で改行することができます。ここでは Excel VBA でダイアログに表示されるメッセージを改行する方法について解説します。

(2022 年 06 月 14 日公開 / 2022 年 06 月 14 日更新)

メッセージを改行する

改行するには改行を表す値をメッセージの中に記述します。これらはVBAで定義されています。

定義済み定数実際の値説明
vbCrChr(13)キャリッジリターン
vbLfChr(10)ラインフィード
vbCrLfChr(13) + Chr(10)キャリッジリターンとラインフィードの組み合わせ
vbNewLineChr(13) + Chr(10) または Chr(13) (Macintosh では Chr(13))プラットフォームで指定した改行文字。現在のプラットフォームで適切ないずれかを使用します。

この中の「vbNewLine」を使います。

例えば次のようになります。

Sub テスト()
    Dim msg As String
    msg = "こんにちは" & vbNewLine & "お元気ですか"

    MsgBox msg, vbOKOnly + vbInformation, "テスト"
End Sub

表示するメッセージを表す文字列の中に「vbNewLine」を入れることで、「vbNewLine」がある位置で改行が行われます。

サンプルプログラム

では実際に簡単なプログラムで試してみます。

Sub テスト()

    Dim msg As String
    msg = "こんにちは" & vbNewLine & "お元気ですか"

    MsgBox msg, vbOKOnly + vbInformation, "テスト"

End Sub

上記のマクロを実行すると次のようになります。

ダイアログテスト

-- --

Excel VBA でダイアログに表示されるメッセージを改行する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。