メッセージを改行する

広告

ダイアログに表示されるメッセージを任意の位置で改行する方法を確認します。

改行するには改行を表す値をメッセージの中に記述します。これらはVBAで定義されています。

定義済み定数実際の値説明
vbCrChr(13)キャリッジリターン
vbLfChr(10)ラインフィード
vbCrLfChr(13) + Chr(10)キャリッジリターンとラインフィードの組み合わせ
vbNewLineChr(13) + Chr(10) または Chr(13) (Macintosh では Chr(13))プラットフォームで指定した改行文字。現在のプラットフォームで適切ないずれかを使用します。

この中の「vbNewLine」を使えばいいかと思います。

例えば次のようになります。

Sub テスト()
    Dim msg As String
    msg = "こんにちは" & vbNewLine & "お元気ですか"

    MsgBox msg, vbOKOnly + vbInformation, "テスト"
End Sub

表示するメッセージを表す文字列の中に「vbNewLine」を入れることで、「vbNewLine」がある位置で改行が行われます。

サンプルプログラム

では実際に簡単なプログラムで試してみます。

testdialog4.bas

Sub テスト()

    Dim msg As String
    msg = "こんにちは" & vbNewLine & "お元気ですか"

    MsgBox msg, vbOKOnly + vbInformation, "テスト"

End Sub

上記のマクロを実行すると次のようになります。

ダイアログテスト

Excel VBA入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)