罫線の色の設定

広告

罫線の色についてはBorderオブジェクトの「ColorIndex」プロパティで設定します。ここで「ColorIndex」プロパティは文字色の設定で使った「ColorIndex」プロパティと同じで全部で57種類の色が用意されており、0から56のインデックス番号で指定します。(詳しくは『文字色の設定』を参照して下さい)。

記述の方法は次のようになります。

Dim border1 As Border

Set border1 = Range("A1").Borders(xlEdgeTop)
border1.ColorIndex = 12

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみましょう。

testcellborder3.bas

Sub テスト()
    
    With Range("B2:C3")
        .Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeTop).ColorIndex = 12
        .Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeBottom).ColorIndex = 32
        .Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeLeft).ColorIndex = 6
        .Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeRight).ColorIndex = 45
    End With
    
End Sub

上記マクロを実行すると次のようになります。

罫線の設定

Excel VBA入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)