ワークシートを削除する

ブックに複数のワークシートを追加した場合、あとから不要になったワークシートは削除することができます。ここでは Excel でワークシートを削除する方法について解説します。

(2022 年 08 月 17 日公開 / 2022 年 08 月 17 日更新)

ワークシートを削除

次のように 3 つのワークシートが含まれているブックを例にワークシートの削除を試してみます。

ワークシートを削除(1)

削除する一つまたは複数のワークシートをクリックして選択してください。複数のワークシートを削除する場合は Ctrl キーを押しながらシート見出しをkクリックしてください。今回は「Sheet3」を選択しました。

ワークシートを削除(2)

「ホーム」タブをクリックして下さい。

ワークシートを削除(3)

リボンが表示されたら「セル」グループの中の「削除」をクリックして下さい。

ワークシートを削除(4)

表示されたメニューの中から「シートの削除」をクリックして下さい。

ワークシートを削除(5)

選択されていた「Sheet3」ワークシートが削除されました。

ワークシートを削除(6)

シート見出しから削除する

シート見出しを右クリックすることでもワークシートを削除することができます。例として「Sheet2」のシート見出しの上で右クリックし、表示されたメニューの中から「削除」をクリックして下さい。

シート見出しから削除する(1)

右クリックした「Sheet2」ワークシートが削除されました。

シート見出しから削除する(2)

いずれの方法でワークシートを削除した場合でも元に戻すことはできませんのでご注意下さい。

-- --

Excel でワークシートを削除する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。