セルに入力した値をセル内に繰り返し表示する

セルに入力した 1 つまたは複数の文字の値をセルの幅いっぱいに繰り返し表示させることができます。例えば「A」と入力した場合はセルの幅いっぱいに「AAAAA」のように値が繰り返し表示されます。ここでは Excel の書式設定で、セルに入力した値をセル内に繰り返し表示する方法について解説します。

(2022 年 04 月 04 日公開 / 2022 年 04 月 04 日更新)

入力した値を繰り返し表示する

セルに入力した値をセル内に繰り返し表示する方法です。次のシートを見てください。

入力した値を繰り返し表示する(1)

今回は B3 セルおよび B4 セルの値を、セル内に繰り返し表示するように設定します。 B3 セルから B4 セルを選択してください。そのあとで「ホーム」タブをクリックしてください。

入力した値を繰り返し表示する(2)

リボンが表示されたら「配置」ブロックの中にある「配置の設定」アイコンをクリックしてください。

入力した値を繰り返し表示する(3)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されたら「配置」タブをクリックしてください。

入力した値を繰り返し表示する(4)

「文字の配置」の「横位置」の下にあるドロップダウンメニューで「繰り返し」を選択してください。

入力した値を繰り返し表示する(5)

設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

入力した値を繰り返し表示する(6)

選択したセルに入力した値が、セルの幅まで繰り返し表示されました。

入力した値を繰り返し表示する(7)

セルの幅を変更すると自動的に繰り返しも適用されます。

入力した値を繰り返し表示する(8)

なお繰り返しは表示上そのように表示されているだけで、セルに入力されている値は元の値のままです。

入力した値を繰り返し表示する(9)

-- --

Excel の書式設定で、セルに入力した値をセル内に繰り返し表示する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。