セルに入力した漢字にふりがなを表示する

広告

セルに入力した文字列に漢字が含まれている場合、漢字に対するふりがなを漢字の上で表示するように設定できます。ふりがなは漢字を入力するときにどのように入力して変換したのかを記憶しておりそれを漢字に対するふりがなとして表示します。ここでは Excel の書式設定で、セルに入力した漢字にふりがなを表示する方法について解説します。

(2022 年 04 月 04 日公開 / 2022 年 04 月 04 日更新)

ふりがなを表示する

セルに漢字を入力した場合に、漢字の上にふりがなを表示する方法です。次のシートを見てください。

ふりがなを表示する(1)

書式を設定する B3 セルから C6 セルを選択してください。そのあとで「ホーム」タブをクリックしてください。

ふりがなを表示する(2)

リボンが表示されたら「フォント」ブロックにある「ふりがなの表示/非表示」をクリックしてください。

ふりがなを表示する(3)

表示されたメニューの中の「ふりがなの表示」をクリックしてください。

ふりがなを表示する(4)

選択していたセルに入力された値の中で漢字の部分にふりがなが表示されました。なおふりがなを表示するためにセルの高さが自動的に変わります。

ふりがなを表示する(5)

ふりがなを非表示にする

表示されているふりがなを非表示にするには先ほどと同じ手順で行います。 C3 セルから C6 セルを選択したあとで「ホーム」タブをクリックし、「フォント」ブロックにある「ふりがなの表示/非表示」をクリックしてください。そのあとで「ふりがなの表示」をクリックしてください。

ふりがなを表示する(6)

選択していたセルに表示されていたふりがなが非表示になりました。

ふりがなを表示する(7)

ふりがなを編集する

ふりがなとして表示される値は、セルに漢字を入力するときに実際に入力された値をふりがなとして表示しています。例えば漢字で「隼」と入力するため「はやぶさ」と入力したあとで漢字に変換すると、ふりがなを表示したときに「ハヤブサ」と表示されます。もしこの漢字のふりがなとして「シュン」と表示したかったのであれば、あとから手動で修正を行うことができます。

ふりがなを編集するには、ふりがなを編集するセルを選択したあとで「ホーム」タブをクリックしてください。

ふりがなを編集する(1)

リボンが表示されたら「フォント」ブロックにある「ふりがなの表示/非表示」をクリックしてください。

ふりがなを編集する(2)

表示されたメニューの中から「ふりがなの編集」をクリックしてください。

ふりがなを編集する(3)

選択していたセルのふりがなの部分が編集できる状態となりました。直接編集を行って下さい。

ふりがなを編集する(4)

拡大してみると次のようになっています。

ふりがなを編集する(5)

編集が終わりましたら Enter キーを押してください。ふりがなの編集が完了します。

ふりがなを編集する(6)

ふりがなを編集する(7)

ふりがなに関する設定を行う

ふりがなはデフォルトではカタカナで表示されますが、ひらがなに変更することもできます。また表示する位置を変えたりフォントに関する設定も行うことができます。ふりがなに設定を行いたいセルを選択したあとで「ホーム」タブをクリックしてください。

ふりがなに関する設定を行う(1)

リボンが表示されたら「フォント」ブロックにある「ふりがなの表示/非表示」をクリックしてください。

ふりがなに関する設定を行う(2)

表示されたメニューの中から「ふりがなの設定」をクリックしてください。

ふりがなに関する設定を行う(3)

「ふりがなの設定」ダイアログが表示されました。

ふりがなに関する設定を行う(4)

ふりがなの種類をひらがなに変更する

最初にふりがなの種類を全角カタカナからひらがなに変更してみます。「種類」のところで「ひらがな」を選択してください。選択が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

ふりがなの種類をひらがなに変更する(1)

セルに表示されているふりがながひらがなで表示されました。

ふりがなの種類をひらがなに変更する(2)

ふりがなの種類は他にも「半角カタカナを選択することができます。

ふりがなを表示する位置を変更する

次にふりがなを表示する位置を変更してみます。デフォルトでは「左寄せ」となっています。変更する場合は「配置」のところで「中央揃え」「均等割り付け」「指定なしから選択してください。今回は「中央揃え」を選択しました。選択が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

ふりがなを表示する位置を変更する(1)

セルに表示されているふりがなが、漢字の中央の位置で表示されました。

ふりがなを表示する位置を変更する(2)

ふりがなのフォントを変更する

最後にふりがなのフォントに関する設定を変更します。「フォント」タブをクリックしてください。

ふりがなのフォントを変更する(1)

フォント名やスタイル、サイズなどを変更することができます。今回はフォントのサイズを 6 から 10 に変更しました。変更が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

ふりがなのフォントを変更する(2)

ふりがなで使用されているフォントのサイズが変更になりました。

ふりがなのフォントを変更する(3)

ふりがなを別のセルに表示する

先ほどまではふりがなを漢字と同じセルの漢字の上に表示していましたが、 Excel で用意されている PHONETIC 関数を使用することで、ふりがなだけを別のセルに表示することができます。

PHONETIC(参照)

それでは実際に試してみます。ふりがなを表示する列をシートに追加したあと C3 セルに次のような数式を入力しました。

=PHONETIC(B3)

ふりがなを別のセルに表示する(1)

Enter キーを押すと、引数に指定した B3 セルのふりがなを取得し C3 セルに表示します。

ふりがなを別のセルに表示する(2)

このように PHONETIC 関数を使用することで漢字に対するふりがなを別のセルに表示することができます。 PHONETIC 関数のより詳しい使い方については「PHONETIC関数:文字列のふりがなを取得する」を参照されてください。

-- --

Excel の書式設定で、セルに入力した漢字にふりがなを表示する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。