新規ブック作成時に作成されるワークシートの数を変更する

Excel で新規にブックを作成するとワークシートが 1 つ自動的に作成されますが、複数のワークシートを作成するように変更することができます。ここでは Excel で新規にブックを作成したときに自動的に作成されるワークシートの数を変更する方法について解説します。

(2022 年 08 月 24 日公開 / 2022 年 08 月 24 日更新)

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する

新規ブックを作成すると自動でワークシートが 1 つ作成されます。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(1)

新規ブック作成時に作成されるワークシートの数を変更するには「ホーム」タブをクリックしてください。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(2)

画面左下に表示されている「オプション」をクリックしてください。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(3)

「Excelのオプション」ダイアログが表示されます。左側メニューで「全般」をクリックしてください。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(4)

現在の設定は「新しいブックの作成時」のブロックで設定されています。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(5)

新規ブック作成時に自動で作成されるワークシートの数を変更するには、「ブックのシート数」の右で設定してください。今回は 1 から 3 に変更しました。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(6)

設定が終わりましたら右下の「OK」をクリックしてください。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(7)

設定が変更されました。

それではあらためて新しいブックを作成してみます。

新規ブックで作成されるワークシートの数を変更する(8)

新規ブック作成時に自動的にワークシートが 3 つ作成されたのが確認できました。

-- --

Excel で新規にブックを作成したときに自動的に作成されるワークシートの数を変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。