セルに入力された数式を非表示にする

Excel のシートを保護する機能を使って、セルに入力された数式を、セル上や数式バーに表示されないように設定することができます。表示されなくても数式は問題なく動作します。ここでは Excel でセルに入力された数式を非表示にする方法について解説します。

※ シートの保護に関する基本的な使い方は「シートを保護してロックされたセルへの操作を禁止する」を参照されてください。

(2022 年 08 月 01 日公開 / 2022 年 08 月 01 日更新)

セルに入力された数式を非表示にする

セルに数式を入力している場合、数式の入ったセルを選択すると数式バーに数式が表示されます。

セルに入力された数式を非表示にする(1)

また数式の入ったセルをダブルクリックすると、セル上に数式が表示されます。

セルに入力された数式を非表示にする(2)

セルに入力された数式を非表示にしたい場合は、 Excel のシートの保護機能を使用します。非表示にしたいセルで右クリックし、表示されたメニューの中から「セルの書式設定」をクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(3)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されたら「保護」タブをクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(4)

「表示しない」チェックボックスをチェックしてください。そのあとで「OK」をクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(5)

次にシートを保護します。「校閲」タブをクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(6)

リボンが表示されたら「保護」グループの中の「シートの保護」をクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(7)

「シートの保護」ダイアログが表示されます。詳しい解説はここでは省略しますが、あとからシートの保護を解除するときに使用するパスワードを入力してくださ。またロックの対象になっているセルに許可する処理にチェックをしてください。今回はデフォルトのままとしました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(8)

確認のため先ほどと同じパスワードをもう一度入力してください。入力が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

セルに入力された数式を非表示にする(9)

シートの保護が完了しました。これで設定は完了です。

それでは数式が入力されたセルをクリックして選択してください。セルに入力されている数式が数式バーに表示されなくなりました。

セルに入力された数式を非表示にする(10)

また数式が入力されたセルをダブルクリックすると、次のようにダイアログが表示されて編集することができなくなっており、数式も表示されなくなっています。

セルに入力された数式を非表示にする(11)

今回シートの保護の機能を使って数式を非表示にしましたが、シートの保護を行うと数式が入力されているセルだけでなく他のセルも同じように色々な制限がかかります。必要であれば事前に他のセルのロックを解除するなどの処置を行ってください。詳しい使い方は「シートを保護してロックされたセルへの操作を禁止する」を参照されてください。

-- --

Excel でセルに入力された数式を非表示にする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。