データの更新

広告

ピボットテーブルでは元になっているデータが更新されても自動的にピボットテーブルは更新されません。その為、元のデータを更新したらピボットテーブルもデータの再読み込みを行う必要があります。

では実際に試してみます。下記のようにピボットテーブルの元になっているデータが含まれているワークシートを表示します。

ピボットテーブルのデータの更新

元のデータを一部更新します。

ピボットテーブルのデータの更新

セルD5のデータを「500000」に変更しました。変更したら今度はピボットテーブルが表示されているワークシートを表示します。

ピボットテーブルのデータの更新

この時点では先ほど変更したデータの更新はピボットテーブルには反映されていません。

ではまずピボットテーブルのどこかをクリックして、ピボットテーブル用ツールバーを有効にして下さい。

ピボットテーブルのデータの更新

下記の赤丸の箇所にある「データの更新」ボタンをクリックして下さい。

ピボットテーブルのデータの更新

最新のデータを読み込みピボットテーブルが更新されました。

ピボットテーブルのデータの更新

データの更新は、ツールバー上のボタンを使う以外にも「データ」メニューの中の「データの更新」をクリックしても行うことが出来ます。

ピボットテーブルのデータの更新

Excelの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)