フィールド名を変更する

ピボットテーブルを作成したあとで「行ラベル」や「列ラベル」と表示されている部分を任意の名前に変更することができます。ここでは Excel のピボットテーブルでフィールド名を変更する方法について解説します。

(2022 年 07 月 26 日公開 / 2022 年 07 月 26 日更新)

フィールド名を変更する

ピボットテーブルを作成すると「行」の位置に「行ラベル」、そして「列」の位置に「列ラベル」と表示されます。また今回「値」には「売上」フィールドを設定しているので左上の位置には「合計/売上」と表示されています。

フィールド名を変更する(1)

このままでも構いませんが、「行」や「列」にどのようなフィールドが設定されているのか分かりやすくするためにフィールド名を変更することができます。例えば「行ラベル」の名前を変更してみます。「行ラベル」と表示されているところをクリックして選択してください。

フィールド名を変更する(2)

新しい名前を入力してください。入力が終わりましたら Enter キーを押してください。

フィールド名を変更する(3)

名前の変更が完了しました。

フィールド名を変更する(4)

「列ラベル」や「合計/売上」の部分についても同じようにクリックして選択したあとで直接新しい名前を入力して変更できます。

フィールド名を変更する(5)

フィールド名を変更する(6)

なお必要であれば項目名の変更も同じように行うことができます。

フィールド名を変更する(7)

フィールド名を変更する(8)

-- --

ピボットテーブルでフィールド名を変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。