集計を分類する項目を設定

広告

空のピボットテーブルが作成されましたら次のような状態になっています。

行と列のフィールドを追加

「行のフィールド」、「列のフィールド」、「データアイテム」、「ページのフィールド」などがあります。

まず最初に2つの項目を選んで行と列のフィールドに設定してみましょう。今回は「販売店」と「商品名」の2つの項目で売上金額を集計してみます。

まず行のフィールドに「販売店」をセットしてみましょう。画面上には下記のようなフィールドリストが表示されていると思います。

行と列のフィールドを追加

まず「販売店」をマウスでクリックします。

行と列のフィールドを追加

そのままマウスをドラッグして左側にある「行のフィールド」の箇所まで持って行きます。

行と列のフィールドを追加

次のように行のフィールドに「販売店」がセットされました。

行と列のフィールドを追加

同じように「商品名」をクリックしてから「列のフィールド」の箇所までドラッグしていきます。

行と列のフィールドを追加

次のように列のフィールドに「商品名」がセットされました。

行と列のフィールドを追加

これで行と列のフィールドの設定が終わりました。あとはこの2つの項目に対して何を集計するかを設定します。

Excelの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)