ピボットテーブルのデザインを変更する

ピボットテーブルではあらかじめ色々なデザインが用意されており、簡単にピボットテーブルの見た目を変更することができます。またピボットテーブルの総計を表示するかどうかを選択することもできます。ここでは Excel のピボットテーブルのデザインを変更する方法について解説します。

(2022 年 07 月 26 日公開 / 2022 年 07 月 28 日更新)

ピボットテーブルのスタイルを変更する

ピボットテーブルのスタイルを変更する方法です。ピボットテーブルのいずれかのセルをクリックしてください。そのあとで「デザイン」タブをクリックしてください。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(1)

ピボットテーブルのスタイルを変更する(2)

リボンが表示されたら「ピボットテーブルスタイル」グループの中の次の箇所をクリックしてください。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(3)

設定可能なピボットテーブルのスタイル一覧が表示されます。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(4)

設定したいスタイルをクリックしてください。ピボットテーブルにスタイルが適用されます。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(5)

ピボットテーブルのスタイルを変更する(6)

1行毎または1列毎に背景を塗り替える

1 行毎に背景を塗り替えるには、「デザイン」タブをクリックしリボンが表示されたら「ピボットテーブルスタイルオプション」グループの中の「縞模様(行)」にチェックをしてください。 1 行毎に背景が塗分けられます。

1行毎または1列毎に背景を塗り替える(1)

1 列毎に背景を塗り替えるには、「ピボットテーブルスタイルオプション」グループの中の「縞模様(列)」にチェックをしてください。 1 列毎に背景が塗分けられます。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(8)

総計を表示するかどうかを切り替える

ピボットテーブルではデフォルトで行および列に総計が表示されます。

総計を表示するかどうかを切り替える(1)

列だけや行だけに総計を表示することもできますし、どちらも表示しないようにすることもできます。まずはどちらも表示しないようにしてみます。「デザイン」タブをクリックしリボンが表示されたら「レイアウト」グループの中の「総計」をクリックしてください。

総計を表示するかどうかを切り替える(2)

表示されたメニューの中から「行と列の集計を行わない」をクリックしてください。

総計を表示するかどうかを切り替える(3)

ピボットテーブルの行と列のどちらも総計を表示されなくなりました。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(12)

行だけに総計を表示する場合は、「レイアウト」グループの中の「総計」をクリックしたあと、表示されたメニューの中から「行のみ集計を行う」をクリックしてください。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(13)

ピボットテーブルの行だけに総計が表示されました。

ピボットテーブルのスタイルを変更する(14)

小計を表示するかどうかを切り替える

「行」や「列」に複数のフィールドを設定した場合、大分類と小分類に分かれて表示されます。(複数のフィールドを設定した場合の詳細については「複数のフィールドを行や列に設定して小分類を表示する」を参照されてください)。

小計を表示するかどうかを切り替える(1)

大分類と小分類に分かれる場合、デフォルトではグループの先頭に小計が表示されます。

小計を表示するかどうかを切り替える(2)

この小計は表示しないようにすることもできますし、表示する位置を変更することもできます。まずは小計の表示する位置を変えてみます。「デザイン」タブをクリックしリボンが表示されたら「レイアウト」グループの中の「小計」をクリックしてください。

小計を表示するかどうかを切り替える(3)

表示されたメニューの中から「すべての小計をグループの末尾に表示する」をクリックしてください。

小計を表示するかどうかを切り替える(4)

小計がグループの末尾のところに表示されるようになりました。

小計を表示するかどうかを切り替える(5)

また小計を表示しないようにするには、「レイアウト」グループの中の「小計」をクリックしてあと、表示されたメニューの中から「小計を表示しない」をクリックしてください。

小計を表示するかどうかを切り替える(6)

小計が表示されなくなりました。

小計を表示するかどうかを切り替える(7)

-- --

Excel のピボットテーブルのデザインを変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。