集計の追加

広告

1つのピボットテーブルに集計できる対象は1つだけではなく、複数の項目を集計することが出来ます。

では実際に試してみます。まず次のようなピボットテーブルを用意します。

集計の追加

現在は「売上金額」が「合計」で集計されています。他の項目を集計することも出来ますが、今回のサンプルでは適当な項目がありませんので、もう1つ「売上金額」を集計してみます。ただ集計方法は変えて「データの個数」にします。

フィールドリストから「売上金額」を選択し、データアイテムの箇所にドラッグします。

集計の追加

すると「売上金額」の「合計」の他に「売上金額」の「データの個数」も表示されます。

集計の追加

今回は同じ項目を対象に異なる集計方法で2つの結果を表示しましたが、別の項目を同じ列と行のフィールドに対して集計することが可能です。

Excelの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )