文字データをグループ化する

ピボットテーブルの「行」や「列」に文字のデータが含まれるフィールドを設定した場合、自動でグループ化することはできませんが複数の項目を明示的に指定してグループ化することができます。ここでは Excel のピボットテーブルで文字データをグループ化する方法について解説します。

(2022 年 07 月 26 日公開 / 2022 年 07 月 26 日更新)

文字データのグループ化と解除

文字データが含まれるフィールドは、明示的に複数の項目を指定してグループ化することができます。

フィールドのグループ化

次のようなデータを元に、「行」に「販売店」、「列」に「支払方法」、「値」に「売上」を設定してピボットテーブルを作成しました。

文字データのグループ化と解除(1)

「行」に設定されている「販売店」フィールドには文字のデータが入力されており、今回は「販売店」フィールドに対するグループ化を行います。「行」に表示されている項目の中でグループ化したい項目をクリックして選択してください。 Ctrl キーを押しながらクリックすると複数の項目を選択できます。そのあとで「ピボットテーブル分析」タブをクリックして下さい。

文字データのグループ化と解除(2)

リボンが表示されたら「グループ」グループの中の「グループの選択」をクリックしてください。

文字データのグループ化と解除(3)

選択していた 2 つの項目が 1 つのグループにまとめられました。

文字データのグループ化と解除(4)

グループ名はデフォルトの名前が付いています。変更する場合はグループ名を一度クリックして選択してから任意の名前を入力してください。

文字データのグループ化と解除(5)

文字データのグループ化と解除(6)

グループ名の変更が完了しました。

文字データのグループ化と解除(7)

追加で別の項目をグループ化することもできます。グループ化したい項目をクリックして選択してください。そのあとで「ピボットテーブル分析」タブをクリックして下さい。

文字データのグループ化と解除(8)

リボンが表示されたら「グループ」グループの中の「グループの選択」をクリックしてください。

文字データのグループ化と解除(9)

選択していた 3 つの項目が 1 つのグループにまとめられました。

文字データのグループ化と解除(10)

先ほどと同じ手順でグループ名を変更できます。

文字データのグループ化と解除(11)

グループの解除

グループ化を解除するには「行」に表示されているいずれかの項目をクリックして選択してください。そのあとで「ピボットテーブル分析」タブをクリックして下さい。

文字データのグループ化と解除(12)

リボンが表示されたら「グループ」グループの中の「グループ解除」をクリックしてください。

文字データのグループ化と解除(13)

選択していた項目のグループ化が解除されました。

文字データのグループ化と解除(14)

このように文字のデータが含まれるフィールドを「行」や「列」に追加した場合は、指定した複数の項目をグループすることができます。

-- --

Excel のピボットテーブルで文字データをグループ化する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。