数値データのグループ化

広告

数値が含まれる項目に関してもグループ化することが可能です。

次のようなピボットテーブルを例に見ていきます。

数値データのグループ化

今回、行フィールドには「売上金額」を列フィールドには「販売店」を設定し、売上金額毎の販売店別の販売された商品の個数の集計となっています。「売上金額」は金額別の細かい値になっていますが、これを指定した範囲毎にグループ化することが可能です。例えば100,000~200,000の間といった具合です。

では実際に試してみましょう。まずグループ化したい「売上金額」と書かれた部分をクリックします。

数値データのグループ化

ピボットテーブルツールバーの「ピボットテーブル」メニューをクリックし、その中の「グループと詳細表示」をクリックし、さらに「グループ化」をクリックします。

数値データのグループ化

すると下記のようなグループ化ウィンドウが表示されます。

数値データのグループ化

対象の項目に含まれる最小の値と最大の値が自動で設定されています。今回100,000単位で区切りを行って表示したいので先頭の値を「0」に末尾の値を「700000」に単位を「100000」に変更して「OK」ボタンをクリックします。

数値データのグループ化

「売上金額」項目の値が100,000単位でグループ化されて表示されます。

数値データのグループ化

Excelの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )