項目の削除

広告

ピボットテーブルの各フィールドに設定された項目を削除する方法を確認します。

項目の移動はマウスでドラッグして他のフィールドへ移したり同じフィールド内で移動させたりと言ったことが出来ました。削除の場合も同じように項目をドラッグして今度はピボットテーブルの外へドロップすることで削除ができます。

では実際に試してみましょう。下記のようなピボットテーブルを用意します。

項目の削除

ページフィールドに設定されている「販売日」の項目を削除してみましょう。まず「販売日」と書かれた部分をクリックします。

項目の削除

そのままドラッグしてピボットテーブルの上では無い部分へ持って行きます。ドラッグ中のマウスの画像が下記のように赤い×印になる箇所まで持っていってドロップして下さい。

項目の削除

ページフィールドに設定されていた「販売日」の項目が削除され、ページフィールドは空欄に戻りました。

項目の削除

Excelの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)