セルの色やフォントの色を基準に並べ替えを行う

Excel で並べ替えを行うときにセルの値ではなくセルの色、セル設定されているフォントの色、条件付き書式を使って設定されたアイコンの種類などを基準として並べ替え行うこともできます。ここでは Excel でセルの色やフォントの色を基準に並べ替えを行う方法について解説します。

(2022 年 09 月 22 日公開 / 2022 年 09 月 22 日更新)

セルの色を基準に並べ替えを行う

Excel では並べ替えの基準としてセルの値だけでなくセルの色を使用することができます。例えば次のようなデータを例に試してみます。

セルの色を基準に並べ替えを行う(1)

並べ替えの対象の表形式のデータの中にあるいずれかをクリックして選択したあとで「データ」タブをクリックしてください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(2)

リボンが表示されたら「並べ替えとフィルター」グループの中の「並べ替え」をクリックしてください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(3)

「並べ替え」ダイアログが表示されます。

セルの色を基準に並べ替えを行う(4)

「最優先されるキー」の行で「並べ替えのキー」の項目で「セルの色」を選択してください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(5)

次に「列」の項目でどの列のセルの色を記述とするのか選択してください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(6)

次にどの色をどの位置に置くのかを設定します。「順序」の項目の左側のドロップダウンメニューをクリックしてください。「列」で指定した列のセルで設定されているセルの色の一覧が表示されます。

セルの色を基準に並べ替えを行う(7)

セルの色は「オレンジ色」「黄色」「セルの色なし」の中から設定する色をクリックしてください。今回は「オレンジ色」をクリックしました。

セルの色を基準に並べ替えを行う(8)

セルの色を基準に並べ替えを行う(9)

選択した色がセルに設定されている行を表形式のデータの上の方にまとめるか、それとも下の方にまとめるのかを選択してください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(10)

設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(11)

指定した色がセルに設定されている行を、表の上の方にまとめて表示しました。

セルの色を基準に並べ替えを行う(12)

この時、他の色がセルに設定されている行や色が設定されていない行については並べ替えは行われません。

複数のセルの色に対して並べ替えを行う

複数のセルの色や色が設定されていない行についても並べ替えを行うには、「並べ替え」ダイアログで最初の設定を行ったあとで「レベルの追加」をクリックしてください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(13)

「次に優先されるキー」に対する設定が行えるようになります。先ほどと同じ手順で別のセルの色についても設定を行ってください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(14)

セルの色を基準に並べ替えを行う(15)

設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

セルの色を基準に並べ替えを行う(16)

最初に指定した色が設定されている行がまず表の上の方にまとめて表示されたあと、二番目に指定した色が設定されている行がその下の位置にまとめて表示されました。

セルの色を基準に並べ替えを行う(17)

フォントの色を基準に並べ替えを行う

次にフォントの色を基準に並べ替えを行う方法です。例えば次のようなデータを例に試してみます。

フォントの色を基準に並べ替えを行う(1)

手順はセルの色を基準にした場合と同じです。並べ替えの対象の表形式のデータの中にあるいずれかをクリックして選択したあとで「並べ替え」ダイアログを表示してください。

フォントの色を基準に並べ替えを行う(2)

「最優先されるキー」の行で「並べ替えのキー」の項目で「フォントの色」を選択してください。

フォントの色を基準に並べ替えを行う(3)

「列」の項目でどの列のセルの色を基準とするのか選択してください。また「順序」の項目で対象の色、および対象の行をどこにまとめるのかを選択してください。

フォントの色を基準に並べ替えを行う(4)

フォントの色を基準に並べ替えを行う(5)

設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

フォントの色を基準に並べ替えを行う(6)

指定した色がフォントに設定されている行を、表の上の方にまとめて表示しました。

フォントの色を基準に並べ替えを行う(7)

複数のフォントの色に対して設定を行う場合は、セルの色の場合と同じようにレベルを追加して設定してください。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う

最後に条件付き書式で設定されたアイコンの種類を基準に並べ替えを行う方法です。条件付き書式とは指定した条件に一致したセルだけに書式を設定できる機能です。条件付き書式の機能の一つに、データを分類してセル内にアイコンを設置することができます。(条件付き書式について詳しくは「条件付き書式の使い方」を参照されてください)。

例えば次のようなデータを例に試してみます。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(1)

E 列のデータに条件付き書式を設定し、アイコンを表示しました。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(2)

それではアイコンを基準に並べ替えを行います。手順はセルの色を基準にした場合と同じです。並べ替えの対象の表形式のデータの中にあるいずれかをクリックして選択したあとで「並べ替え」ダイアログを表示してください。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(3)

「最優先されるキー」の行で「並べ替えのキー」の項目で「条件付き書式のアイコン」を選択してください。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(4)

「列」の項目でどの列のアイコンを基準とするのか選択してください。また「順序」の項目で対象のアイコン、および対象の行をどこにまとめるのかを選択してください。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(5)

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(6)

設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(7)

指定したアイコンが設定されている行を、表の上の方にまとめて表示しました。

条件付き書式のアイコンを基準に並べ替えを行う(8)

複数のアイコンに対して設定を行う場合は、セルの色の場合と同じようにレベルを追加して設定してください。

-- --

Excel でセルの色やフォントの色を基準に並べ替えを行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。