セルを削除する

Excel のワークーシートでセルを削除する方法です。セルの値ではなくセルそのものを削除しますので、削除された位置には右または下からセルが移動します。ここでは Excel でセルを削除する方法について解説します。

(2022 年 09 月 19 日公開 / 2022 年 09 月 19 日更新)

セルを削除する

ワークシート上のセルを削除する方法です。削除したいセルをクリックして選択してください。

セルを削除する(1)

「ホーム」タブをクリックして下さい。

セルを削除する(2)

リボンが表示されたら「セル」グループの中の「削除」の右にある下矢印をクリックしてください。

セルを削除する(3)

表示されたメニューの中から「セルの削除」をクリックしてください。

セルを削除する(4)

「削除」ダイアログが表示されます。削除したセルの位置にどの方向からセルを移動させるのかを選択します。「左方向にシフト」を選択すると右にあったセルが移動し、「上方向にシフト」を選択すると下にあったセルが移動します。今回は「上方向にシフト」を選択しました。選択が終わったら「OK」をクリックしてください。

セルを削除する(5)

選択していたセルが削除されました。削除されたセルの位置には、削除されたセルの下にあったセルがそれぞれ上方向に移動しました。

セルを削除する(6)

左方向にシフト

今度は先ほどとは別のセルを選択したあとで、セルを削除するときに「左方向にシフト」を選択してみます。

セルを削除する(7)

セルを削除する(8)

選択していたセルが削除されました。削除されたセルの位置には、削除されたセルの右にあったセルがそれぞれ左方向に移動しました。計算式が入力されていたセルが移動してきましたが、計算式の中で参照していたセルが削除されてしまったのでエラーとなっています。

セルを削除する(9)

右クリックのメニューから削除する

セルは右クリックして表示されるメニューから削除することもできます。削除するセルをクリックして選択したあとで、セルの上で右クリックしてください。

セルを削除する(10)

表示されたメニューの中から「削除」をクリックしてください。

セルを削除する(11)

「削除」ダイアログが表示されます。削除したセルの位置にどの方向からセルを移動させるのかを選択します。今回は「上方向にシフト」を選択しました。選択が終わったら「OK」をクリックしてください。

セルを削除する(12)

選択していたセルが削除されました。

セルを削除する(13)

キーボードショートカットを使って挿入する

セルの削除はキーボードショートカットを使って行うことができます。削除するセルをクリックして選択したあとでキーボードから Ctrl + - を押してください。

セルを削除する(14)

「削除」ダイアログが表示されます。削除したセルの位置にどの方向からセルを移動させるのかを選択します。今回は「上方向にシフト」を選択しました。選択が終わったら「OK」をクリックしてください。

セルを削除する(15)

選択していたセルが削除されました。

セルを削除する(16)

-- --

Excel でセルを削除する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。