新しいテーブルスタイルを登録する

セルをテーブルに変換したときにあらかじめ用意されたスタイルから一つ選択して書式を設定することができますが、新しいテーブル用のスタイルを定義することもできます。作成したテーブルスタイルは元々用意されたスタイルと同じようにテーブルに変換したときに選択することができます。ここでは Excel で新しいテーブルスタイルを登録する方法について解説します。

(2022 年 06 月 26 日公開 / 2022 年 06 月 26 日更新)

テーブルスタイルを登録する

テーブルで利用できる新しいスタイルを登録する方法です。「ホーム」タブをクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(1)

リボンが表示されたら「テーブルとして書式設定」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(2)

あらかじめ登録されているテーブルスタイルの一覧が表示されます。「新しいテーブルスタイル」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(3)

「新しいテーブルスタイル」ダイアログが表示されます。

テーブルスタイルを登録する(4)

最初に作成するテーブルスタイルの名前を入力してください。

テーブルスタイルを登録する(5)

次に設定したいテーブル要素をクリックして選択したあと、「書式」をクリックしてテーブル要素に設定する書式を選択します。例えば「最初の行のストライプ」を選択したあとで「書式」をクリックします。

テーブルスタイルを登録する(6)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、「最初の行」に対する書式を設定してください。今回は「塗りつぶし」を設定しました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(7)

次に「2 番目の行のストライプ」を選択したあとで「書式」をクリックします。

テーブルスタイルを登録する(8)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、「2 番目の行のストライプ」に対する書式を設定してください。今回は「塗りつぶし」を設定したあと「フォント」の「色」を設定しました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(9)

テーブルスタイルを登録する(10)

次に「見出し」を選択したあとで「書式」をクリックします。

テーブルスタイルを登録する(11)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、「見出し」に対する書式を設定してください。今回は「フォント」の「スタイル」を設定しました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(12)

最後に「テーブル全体」を選択したあとで「書式」をクリックします。

テーブルスタイルを登録する(13)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されるので、「テーブル全体」に対する書式を設定してください。今回は「罫線」を設定しました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(14)

「書式」の設定が完了したら「OK」をクリックしてください。

テーブルスタイルを登録する(15)

新しいテーブルススタイルの登録は完了です。

あらためてテーブルスタイルの一覧を表示してみると、先ほど登録したスタイルが「ユーザー設定」のところに表示されているのが確認できます。

テーブルスタイルを登録する(16)

新しいテーブルスタイルを設定する

それでは実際に新しく登録したテーブルスタイルを設定してみます。(詳しい手順については「テーブルを使って表形式のセルに書式を設定する」を参照されてください)。

新しいテーブルスタイルを設定する(1)

新しいテーブルスタイルを設定する(2)

自分で登録した新しいテーブルスタイルがテーブルに設定されました。

新しいテーブルスタイルを設定する(3)

このように新しく作成したテーブルスタイルも、元々用意されていたテーブルスタイルと同じように利用することができます。

-- --

Excel で新しいテーブルスタイルを登録する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。