別のブックにマクロを記録する

マクロの記録先として現在作業しているブックの他に開いている別のブックに記録したり新しいブックを作成して記録することができます。ここでは Excel のマクロを記録するときに作業中のブックとは別のブックに記録する方法を解説します。

(2022 年 06 月 20 日公開 / 2022 年 06 月 20 日更新)

マクロを別のブックに記録する

マクロを別のブックに記録する方法です。手順そのものは作業中のブックに記録する場合と同じです。

では実際に試してみます。例として次のようなデータをシートに入力し選択しておいてください。

マクロを別のブックに記録する(1)

マクロを別のブックに記録する(2)

これ以降の操作をマクロとして記録します。最初に「表示」タブをクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(3)

リボンが表示されたら「マクロ」ブロックの中にある「マクロ」をクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(4)

表示されたメニューの中から「マクロの記録」をクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(5)

「マクロの記録」ウィンドウが表示されます。

マクロを別のブックに記録する(6)

マクロ名を入力したあとで、「マクロの保存先」の下のドロップダウンメニューをクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(7)

現在他に開いているブックがないので選択できる保存先は「個人用マクロブック」「新しいブック」「作業中のブック」です。他に開いているブックがあればここのブック名が表示されます。

マクロを別のブックに記録する(8)

デフォルトの値は「作業中のブック」で操作を行っているブックと同じブックにマクロを記録します。「個人用マクロブック」については別のページで解説します。今回は「新しいブック」を選択します。選択が終わりましたら「OK」をクリックしてください。マクロの記録が開始されます。

マクロを別のブックに記録する(9)

マクロの記録先として新しいブックを選択したので、新しいブックが自動的に作成され開きます。

マクロを別のブックに記録する(10)

今回はマクロとして記録する操作として事前に選択していた範囲に背景色と設定し表示形式を設定しました。

マクロを別のブックに記録する(11)

記録する操作が完了したらマクロの記録を終了します。「表示」タブをクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(12)

リボンが表示されたら「マクロ」ブロックの中にある「マクロ」をクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(13)

表示されたメニューの中から「記録の終了」をクリックしてください。

マクロを別のブックに記録する(14)

マクロの記録が完了しました。記録したマクロは自動的に作成された新しいブックに記録されていますが、このブックはまだ保存されていないので今後もマクロを利用するにはブックを保存する必要があります。

別のブックに記録されているマクロがどのように表示されるのか

それでは記録されたマクロを表示して確認してみます。マクロの記録の開始や終了したときと同じ手順で「表示」タブをクリックしたあとで「マクロ」ブロックの中にある「マクロ」をクリックしてください。

別のブックに記録されているマクロがどのように表示されるのか(1)

表示されたメニューの中から「マクロの表示」をクリックしてください。

別のブックに記録されているマクロがどのように表示されるのか(2)

「マクロ」ウィンドウが表示されます。デフォルトでは「開いているすべてのブック」に保存されているマクロの一覧が表示されます。先ほど記録したマクロも表示されているのが確認できます。

別のブックに記録されているマクロがどのように表示されるのか(3)

「マクロ」ウィンドウでは表示されているマクロがどのブックに含まれているかを確認できるように現在作業中のブック以外のマクロについてはマクロ名の前にブック名が表示されています。例えば先ほど別にブックに記録したマクロは「Book3!書式と背景色」と表示されています。ブック名が表示されていないマクロは現在作業しているブックに記録されているマクロです。

このようにマクロは現在作業しているブックとは別のブックに記録することができます。またマクロは開いているブックであれば別のブックに記録されているマクロでも実行することができるので、色々なブックで利用するマクロを特定のブックにまとめて記録しておくといったことも可能です。ただし実行するマクロが含まれるブックは開いていなければなりません。

-- --

Excel でマクロを別のブックに記録する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。