円グラフで扇形を切り離して表示する

円グラフでは各項目毎の値が扇型として表示されます。それぞれの扇形はグラフの作成直後はすべて中心に接した形で表示されていますが、切り離して表示するように変更できます。ここでは Excel の円グラフで扇形を切り離して表示する方法について解説します。

(2022 年 01 月 14 日公開 / 2022 年 01 月 14 日更新)

扇形を切り離して表示する

最初にグラフの中の扇形をすべて切り離す方法です。円グラフにマウスを合わせてください。

扇形を切り離して表示する(1)

円グラフの上でクリックし、表示されたメニューの中から「データ系列の書式設定」をクリックしてください。

扇形を切り離して表示する(2)

画面右側に「データ系列の書式設定」を行うエリアが表示されます。「系列のオプション」アイコンをクリックして下さい。

扇形を切り離して表示する(3)

「系列のオプション」の中の「円グラフの切り離し」で設定を行います。設定できる値は 0% から 400% です。

扇形を切り離して表示する(4)

例えば切り離しの値として 20% と入力してみます。

扇形を切り離して表示する(5)

円グラフの中のすべての扇形が中心から切り離して表示されました。

扇形を切り離して表示する(6)

マウスを使って切り離す

扇形を切り離すにはマウスを使って行うこともできます。円グラフのいずれかの位置にマウスを合わせてください。

扇形を切り離して表示する(7)

そのまま円グラフの外側へ向かってドラッグしてください。

扇形を切り離して表示する(8)

円グラフの中のすべての扇形が中心から切り離して表示されました。切り離す大きさはドラッグする量で調整してください。

扇形を切り離して表示する(9)

特定の扇型だけを切り出す

先ほどはグラフの中の扇形をすべて切り離しましたが、特定の扇形だけを切り出すこともできます。対象の扇形をクリックしてください。円グラフ全体が選択された状態になります。

特定の扇型だけを切り出す(1)

もう一度対象の扇形をクリックしてください。対象の扇形だけが選択された状態になります。

特定の扇型だけを切り出す(2)

扇形の上でクリックし、表示されたメニューの中から「データ要素の書式設定」をクリックしてください。

特定の扇型だけを切り出す(3)

画面右側に「データ要素の書式設定」を行うエリアが表示されます。「系列のオプション」アイコンをクリックして下さい。

特定の扇型だけを切り出す(4)

「系列のオプション」の中の「要素の切り出し」で設定を行います。設定できる値は 0% から 400% です。

特定の扇型だけを切り出す(5)

例えば切り出しの値として 30% と入力してみます。

特定の扇型だけを切り出す(6)

対象の扇形だけが中心から切り離して表示されました。

特定の扇型だけを切り出す(7)

マウスを使って切り出す

特定の扇形を切り出すにはマウスを使って行うこともできます。先ほどと同じ手順で対象の扇形を二回クリックしてください。対象の扇形が選択された状態になります。

特定の扇型だけを切り出す(8)

そのまま円グラフの外側へ向かってドラッグしてください。

特定の扇型だけを切り出す(9)

円グラフの対象の扇形が中心から切り出されて表示されました。切り出す大きさはドラッグする量で調整してください。

特定の扇型だけを切り出す(10)

-- --

Excel の円グラフで扇形を切り離して表示する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。