円グラフの作成

広告

まず基本的な円グラフの作成について確認していきます。次のようなデータを元にグラフを作成します。

p1-1

対象となるデータを選択してから「挿入」メニューの中の「グラフ」をクリックします。

p1-2

グラフウィザードが起動します。まずグラフの種類として「円」を選択します。右側にいくつかの形式が表示されますが、今回は左上のものをクリックして選択しました。

p1-3

細かい設定は後から行いますので今回はここで「完了」ボタンを押して下さい。

p1-4

円グラフが作成されます。

円グラフの場合は対象のデータの各項目の値の合計値に対して、各値の割合に応じて扇型の大きさを設定して表示されます。

では次のページ以降で円グラフに対する設定について確認していきます。

Excelグラフの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)