折れ線グラフをなめらかな曲線で結ぶ(スムージング)

折れ線グラフでは通常頂点と頂点の間を直線で結んでグラフを表示しますが、頂点と頂点の間をスムージングを有効にしてなめらかな曲線で結ぶように変更することができます。ここでは Excel の折れ線グラフをなめらかな曲線で結ぶ方法について解説します。

(2022 年 01 月 10 日公開 / 2022 年 01 月 10 日更新)

スムージングを有効にする

折れ線グラフでは通常頂点と頂点の間は直線で結んで表示されます。

スムージングを有効にする(1)

特定のデータ系列に対してスムージングを有効にすると、頂点と頂点の間を直接ではなくなめらかな曲線で結んで表示することができます。

スムージングを有効にする(2)

それではスムージングを有効にする手順です。対象のデータ系列にマウスを合わせてください。

スムージングを有効にする(3)

データ系列の上で右クリックし、表示されたメニューの中から「データ系列の書式設定」をクリックしてください。

スムージングを有効にする(4)

画面右側に「データ要素の書式設定」を設定する画面が表示されます。「塗りつぶしと線」アイコンをクリックしてください。

スムージングを有効にする(5)

「線」の中を見ていただくと、一番下に「スムージング」のチェックボックスがありますのでチェックしてください。

スムージングを有効にする(6)

対象のデータ系列がなめらかな曲線で結んで表示されるように変更されました。

スムージングを有効にする(7)

他のデータ系列も同じ手順でスムージングを有効にすると、次のようなグラフとなります。(データ系列毎にひとつひとつ設定する必要があります)。

スムージングを有効にする(8)

-- --

Excel の折れ線グラフをなめらかな曲線で結ぶ方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。