グラフをテンプレートとして保存する

広告

グラフに設定した色や文字のフォントなどスタイルに関する設定を、グラフのテンプレートとして保存することができます。保存したテンプレートは別のグラフを作成するときにグラフの種類として選択できるようになるので、同じスタイルで複数のグラフを作成したい場合に便利です。ここでは Excel のグラフで、作成したグラフをテンプレートして保存し利用する方法について解説します。

(2021 年 12 月 05 日公開 / 2021 年 12 月 05 日更新)

グラフをテンプレートとして保存する

次のようなグラフを例に実際に試してみます。グラフの背景にグラデーションを設定し、タイトルと凡例で使用している文字のフォントを明朝体に変更してあります。

グラフをテンプレートとして保存する(1)

グラフ上で右クリックして下さい。表示されたメニューの中から「テンプレートとして保存」メニューをクリックして下さい。

グラフをテンプレートとして保存する(2)

テンポレートを保存するためのダイアログが表示されます。保存する名前を入力したあとで、「保存」をクリックしてください。

グラフをテンプレートとして保存する(3)

グラフをテンプレートとして保存することができました。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する

それでは新しいグラフを作成する時にグラフの種類として保存してあったテンプレートを指定してみます。次のような元データを元にグラフを作成します。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(1)

データ範囲を選択したあとで「挿入」タブをクリックしてください。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(2)

リボンが表示されたら「グラフ」グループの右下にある次のアイコンをクリックして下さい。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(3)

「グラフの挿入」ダイアログが表示されます。「すべてのグラフ」タブをクリックして下さい。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(4)

画面左側に表示されている「テンプレート」をクリックして下さい。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(5)

保存されているテンプレートの一覧が表示されます。グラフで使用するテンプレートをクリックして選択して下さい。選択が終わりましたら「OK」をクリックして下さい。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(6)

保存してあったテンプレートを使ってグラフが作成されました。

グラフの種類として保存したテンプレートを使用する(7)

保存しておいたテンプレートを使用してグラフを作成することができました。作成したあとでグラフに追加で変更を加えたり、別の種類のグラフに変更することも自由です。

テンプレートを削除する

保存してあるテンプレートを削除するには、テンプレートとして保存したファイルを削除します。保存してあるファイルの場所が分からない場合は、先ほどと同じ手順で「グラフの挿入」ダイアログを表示したあとで「テンプレート」を表示してください。

テンプレートを削除する(1)

画面左下の「テンプレートの管理」をクリックして下さい。

テンプレートを削除する(2)

エクスプローラーが開き(Windowの場合)、テンプレートが保存されているディレクトリが表示されます。削除したいテンプレートのファイルを選択して Delete キーで削除して下さい。

テンプレートを削除する(3)

ファイルの削除が終わったらエクスプローラーを閉じて下さい。これでテンプレートの削除は完了です。

テンプレートを削除する(4)

テンプレートを削除しても、削除する前にテンプレートを利用して作成したグラフには影響がありません。グラフに設定されているスタイルはそのまま残っています。

テンプレートを削除する(5)

-- --

Excel のグラフで、作成したグラフをテンプレートして保存し利用する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。