グラフ全体のフォントを設定する

グラフでは凡例や目盛ラベルなど色々な場所で文字列が表示されます。それぞれ個別のにフォントの設定が可能ですが、グラフエリアに対してフォントの設定を行うことでグラフに含まれるすべての項目に対してまとめてフォントの設定を行うことができます。ここでは Excel のグラフでグラフ全体に対するフォントを設定する方法を解説します。

(2022 年 01 月 03 日公開 / 2022 年 01 月 03 日更新)

グラフエリアにフォントの設定を行う

グラフ全体に対するフォントを設定するにはグラフエリアに対してフォントを設定します。グラフエリアにマウスを合わせてください。

グラフエリアにフォントの設定を行う(1)

グラフエリアで右クリックし、表示されたメニューの中から「フォント」をクリックしてください。

グラフエリアにフォントの設定を行う(2)

「フォント」ダイアログが表示されました。

グラフエリアにフォントの設定を行う(3)

今回はフォントのサイズと色を変更してみます。「サイズ」の箇所でフォントサイズを 10 から 14 に変更しました。また「フォントの色」の右にあるドロップダウンメニューをクリックして、色を選択しました。

グラフエリアにフォントの設定を行う(4)

設定が終わりましたら「OK」をクリックして下さい。

グラフエリアにフォントの設定を行う(5)

グラフ全体で使用されている文字列に対するフォントの設定が変更されました。

グラフエリアにフォントの設定を行う(6)

なおグラフ全体にフォントの設定を行うと、凡例や目盛ラベルなどに個別に設定したフォントの設定はすべて上書きされます。

-- --

Excel のグラフでグラフ全体に対するフォントを設定する方法を解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。