セルの幅や高さを変更してもグラフには影響させない

広告

グラフのシートの中に作成した場合、表示されているグラフの下にあるセルの幅や高さを変更するとグラフのサイズも同時に変更されます。

例えば次のようなグラフを例に確認してみます。

p3-1

グラフはB8セルからF22セルの範囲に表示されています。ではE列の幅を広くしてみます。

p3-2

E列の幅を広くすると、グラフの幅も自動的に広くなります。

p3-3

便利な場合もあるのですが、セルのサイズを変更するたびにグラフのサイズが変更されてしまうと困る場合があります。そこでセルの高さや幅を変更してもグラフには影響がでないようにする設定を確認します。

対象となるグラフ上で右クリックして表示されるメニューの中から「グラフエリアの書式設定」をクリックして下さい。

p3-4

「グラフエリアの書式設定」ダイアログが表示されます。「プロパティ」タブを開いて下さい。

p3-5

「オブジェクトの位置関係」を「セルに合わせて移動するがサイズの変更はしない」をチェックして下さい。

p3-6

では「OK」ボタンを押してダイアログを閉じて下さい。そして先ほどと同じようにE列を幅を広くしてみます。

p3-7

今度はグラフの下にあるセルの幅を広げてもグラフのサイズは影響を受けません。

p3-8

なお「セルに合わせて移動するがサイズの変更はしない」の代わりに「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」にチェックをしても同じようにセルのサイズ変更を行ってもグラフは影響を受けなくなります。この二つの違いはグラフの下にあるセルを他の位置に移動させた時に、グラフも合わせて移動するかそれともグラフは移動しないのかの違いです。

Excelグラフの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)