グラフフィルターを使い指定の項目やデータ系列をグラフで非表示にする

Excel で用意されているグラフフィルターを使用すると、グラフのデータ範囲を変更せずに指定の項目やカテゴリ(データ系列)を表示しないようにしたり再び表示するようにすることができます。ここでは Excel のグラフでグラフフィルターを使ってグラフに表示するデータを選択する方法について解説します。

(2021 年 12 月 04 日公開 / 2021 年 12 月 04 日更新)

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする

グラフフィルター使用することで、グラフのデータ範囲を変更せずに一部の項目やデータ系列をグラフで非表示にすることができます。今回例として次のようなグラフを作成しました。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(1)

グラフをクリックするとグラフの右側にグラフフィルターを設定するためのアイコンが表示されますのでクリックして下さい。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(2)

データ系列の値と項目の値それぞれについて表示するかどうかを設定する画面が表示されます。現在はすべての系列とカテゴリ(項目)にチェックが入っています。チェックが付いているものはグラフに表示されます。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(3)

では例としてデータ系列の「お茶」と「炭酸飲料」のチェックを外してみます。編集が終わりましたら画面下部の「適用」をクリックして下さい。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(4)

グラフに「お茶」と「炭酸飲料」のデータ系列に関するデータが表示されなくなりました。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(5)

同じ手順でチェックをすれば、グラフに再び「お茶」と「炭酸飲料」のデータが表示されます。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(6)

今度はカテゴリ(項目)の「3月」と「4月」のチェックを外してみます。編集が終わりましたら画面下部の「適用」をクリックして下さい。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(7)

グラフに「3月」と「4月」のカテゴリに関するデータが表示されなくなりました。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(8)

このようにグラフフィルターを使用することで、グラフのデータ系列やカテゴリ(項目)をグラフに表示されないようにしたりまた表示するように戻すことができます。なおグラフフィルターを使用して指定したデータ系列やカテゴリを非表示にしても、データのデータ範囲は変更されません。

グラフの項目とデータ系列を一時的に非表示にする(9)

-- --

Excel のグラフでグラフフィルターを使ってグラフに表示するデータを選択する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。