データテーブルの罫線の表示方法を設定する

データテーブルを表示するとグラフの下に表形式で表示されますが、表の罫線の表示方法について細かく設定することができます。ここでは Excel のグラフでデータテーブルの罫線の表示方法を設定する方法について解説します。

※ データテーブルを表示する方法については「データテーブルを表示する」を参照されてください。

(2021 年 12 月 31 日公開 / 2021 年 12 月 31 日更新)

データテーブルの罫線の表示方法を設定する

グラフでデータテーブルを表示するとデフォルトでは次のように表示されます。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(1)

データテーブルの罫線について「横」「縦」「外枠」についてそれぞれ表示するかどうか設定することができます。設定を行うにはデータテーブルをクリックして選択してください。(データテーブルの外枠あたりをクリックすると選択できます)。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(2)

データテーブル上で右クリックし、表示されたメニューの中から「データテーブルの書式設定」をクリックしてください。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(3)

画面右側に「データテーブルの書式設定」を行うエリアが表示されます。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(4)

「データテーブルのオプション」アイコンをクリックしてください。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(5)

「データテーブルのオプション」の中で罫線の表示の仕方に関する設定を行います。「横」「縦」「外枠」についてそれぞれ表示する場合はチェックを入れて下さい。現在はすべてにチェックが入っています。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(6)

「横」のチェックを外してみます。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(7)

データラベルの横線が表示されなくなりました。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(8)

「縦」のチェックを外すとデータラベルの縦線が表示されなくなります。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(9)

「外枠」のチェックを外すとデータラベルの外枠が表示されなくなります。

データテーブルの罫線の表示方法を設定する(10)

このようにデータテーブルの罫線に関して「横」「縦」「外枠」のそれぞれについて表示するかどうかを設定することができます。

-- --

Excel のグラフでデータテーブルの罫線の表示方法を設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。