同じ項目に対する縦棒を重ねたり離したりして表示

広告

複数の系列がある棒グラフの場合、1つの項目に対して系列の数だけ縦棒(又は横棒)が並んで表示されます。

p2-1

上記では1つの項目に対して「赤」「紫」「黄」の3つの棒が並んで表示されています。今回はこの棒を一部重なり合わせて表示したり離して表示したりする方法を確認します。

重ねて表示

いずれか一つの系列の上で右クリックして表示されるメニューの中から「データ系列の書式設定」メニューをクリックして下さい。

p2-2

「データ系列の書式設定」ダイアログが表示されます。「オプション」タグを開いてください。

p2-3

「棒の重なり」と書かれた右側の数値が0となっています。この数値を増やすことで棒が重なって表示されるようになります。

今回は次のように30に設定しました。

p2-4

「OK」ボタンを押して下さい。設定が反映されてグラフが表示されます。

p2-5

1つの項目に対する縦棒が一部重なり合って表示されました。

離して表示

今度は棒と棒の間を離して表示してみます。先ほどと同じく「データ系列の書式設定」ダイアログを表示したあと、「棒の重なり」と書かれた右側の数値に負の値を設定して下さい。負の値を設定すると先ほどとは逆に棒と棒の間が逆に広がります。

今回は次のように-20に設定しました。

p2-6

「OK」ボタンを押して下さい。設定が反映されてグラフが表示されます。

p2-7

1つの項目に対する縦棒が少し離れて表示されました。

Excelグラフの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )