WEBSERVICE関数:URLを指定してデータを取得する

広告

WEBSERVICE 関数は Excel で用意されている関数の一つで、引数に指定した URL に対して GET リクエストを送信しデータを取得しセルに表示します。ここでは Excel における WEBSERVICE 関数の使い方について解説します。

(2021 年 10 月 25 日公開 / 2021 年 10 月 25 日更新)

WEBSERVICE関数の使い方

WEBSERVICE 関数は引数に指定した URL からデータを取得します。

WEBSERVICE(URL)

引数にデータを取得する URL を文字列で指定します。例えば "http://www.example.com/sample.html" のような URL を指定すると、該当の URL からデータを文字列として取得します。

=WEBSERVICE("http://www.example.com/sample.html")
--> (帰ってきたデータ)

取得するデータはテキストファイルや HTML ファイル、 XML ファイルなどが可能です。制限事項として URL は 2048 文字を超えると #VALUE! となります。また取得するデータがセルの使用可能な制限である 32767 文字を超える文字列が含まれる場合も #VALUE! エラーとなります。

WEBSERVICE関数のサンプル

それでは実際に WEBSERVICE 関数を使ってみます。例としてテキストファイル、 HTML ファイル、 XML ファイル、についてそれぞれ取得してみます。

テキストファイル

取得したデータを表示する B2 セルを選択し次のように入力しました。最初に引数としてインターネット上にあるテキストファイルの場所を URL で指定しています。

=WEBSERVICE("https://www.example.jp/memo.txt")

※ 上記では実際の URL とは違う URL を記載しています。

WEBSERVICE関数のサンプル(1)

Enter キーを押すと、 B2 セルには次のように表示されます。

WEBSERVICE関数のサンプル(2)

HTMLファイル

次に取得したデータを表示する B2 セルを選択し次のように入力しました。引数としてインターネット上にある HTML ファイルの場所を URL で指定しています。

=WEBSERVICE("https://www.example.jp/sample.html")

WEBSERVICE関数のサンプル(3)

Enter キーを押すと、 B2 セルには次のように表示されます。

WEBSERVICE関数のサンプル(4)

XMLファイル

次に取得したデータを表示する B2 セルを選択し次のように入力しました。引数としてインターネット上にある XML ファイルの場所を URL で指定しています。

=WEBSERVICE("https://www.example.jp/food.xml")

WEBSERVICE関数のサンプル(3)

Enter キーを押すと、 B2 セルには次のように表示されます。

WEBSERVICE関数のサンプル(4)

文字コードについて

今回試した 3 つのファイルはすべて文字コードとして UTF-8 で保存されています。例えば UTF-8 以外の Shift_JIS で保存したファイルのデータを取得した場合、文字化けしてセルに表示されました。

WEBSERVICE関数のサンプル(5)

関数の挿入を使ってWEBSERVICE関数を入力する

WEBSERVICE 関数を入力する場合に関数の挿入を使って行う方法を試してみます。関数を挿入するセルをクリックして選択したあとで、関数の挿入をクリックします。

関数の挿入を使ってWEBSERVICE関数を入力する(1)

「関数の挿入」ダイアログが表示されたら関数名のところで「WEBSERVICE」をクリックしてください。そのあとで「OK」をクリックしてください。

関数の挿入を使ってWEBSERVICE関数を入力する(2)

「関数の引数」ダイアログが表示されたら、引数に URL の文字列が入力されたセルを指定します。今回は直接 URL を入力しました。

関数の挿入を使ってWEBSERVICE関数を入力する(3)

関数の挿入を使ってWEBSERVICE関数を入力する(4)

最後に「OK」をクリックしてください。最初に選択したセルに WEBSERVICE 関数が入力され、引数に指定した URL からデータを取得した結果がセルに表示されます。

関数の挿入を使ってWEBSERVICE関数を入力する(5)

-- --

Excel における WEBSERVICE 関数の使い方について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。