比較演算子と算術演算子の利用

広告

Excel では値と値の大小を比較するための演算子として比較演算子、値と値の四則演算などを行う演算子として算術演算子が用意されています。ここでは Excel で利用可能な比較演算子と算術演算子の一覧と、それぞれの演算子の使い方について解説します。

(2021 年 09 月 04 日公開 / 2021 年 09 月 04 日更新)

演算子の一覧

Excel で用意されている演算子は比較演算子、算術演算子、文字列演算子、参照演算子があります。ここでは比較演算子と算術演算子について解説します。(文字列演算子については「文字列演算子(&)を使った文字列の結合」を参照されてください)。

比較演算子は 2 つの値を比較し、 TRUE または FALSE を返します。用意されている比較演算子の一覧と使い方は次の通りです。

演算子解説
=A = BA と B が等しければ TRUE、そうでなければ FALSE
<>A <> BA と B が等しくなければ TRUE、そうでなければ FALSE
>A > BA が B より大きい場合は TRUE、そうでなければ FALSE
<A < BA が B より小さい場合は TRUE、そうでなければ FALSE
>=A >= BA が B より大きいか等しい場合は TRUE、そうでなければ FALSE
<=A <= BA が B より小さいか等しい場合は TRUE、そうでなければは FALSE

算術演算子は 2 つの値の演算を行った結果を返します( % は 左辺の値のみです)。用意されている算術演算子の一覧と使い方は次の通りです。

演算子解説
*A * BA に B を乗算する
/A / BA を B で除算する
+A + BA に B を加算する
-A - BA から B を減算する
^A ^ BA を B 乗する
%A %A の百分率

演算を行った結果は、セルに直接表示することもできますし関数の引数などに記述することもできます。関数の引数に指定する場合には次のような書式で記述してください。

左辺の値 演算子 右辺の値

演算結果を直接セルに入力する場合は、次のように先頭に = を指定して記述してください。

=左辺の値 演算子 右辺の値

※ 左辺の値と演算子の間にはスペースがあってもなくても構いません。

それではそれぞれの演算子について実際に試しながらもう少し詳しく見ていきます。

比較演算子の使い方

比較演算子は演算子の左辺と右辺の値を比較します。サンプルとして Excel に次のようにデータを入力しました。 B 列と C 列に入力された値を比較するために、 E 列に演算子を使った数式を入力しています。

比較演算子の使い方(1)

例えば A > B の演算結果を表示している E5 セルには次のような数式が入力されています。

=B5>C5

比較演算子の使い方(2)

このように比較演算子は 2 つの値を演算子を使って比較し、 TRUE または FALSE を返します。

また比較演算子を使った数式は関数の引数で TRUE または FALSE の値を指定する引数で使用することができます。下記は IF 関数を使って成績の値が 80 以上ならば合格、 80 未満ならば不合格と表示するように記述しています。

比較演算子の使い方(3)

例えば C3 セルには次のような数式が入力されています。 IF 関数の 1 番目の引数のところに比較演算子を使った数式を記述しています。

=IF(B3>=80,"合格","不合格")

比較演算子の使い方(4)

算術演算子の使い方

算術演算子は演算子の左辺と右辺の値の演算を行います。サンプルとして Excel に次のようにデータを入力しました。 B 列と C 列に入力された値を演算するために、 E 列に演算子を使った数式を入力しています。

算術演算子の使い方(1)

例えば A + B の演算結果を表示している E5 セルには次のような数式が入力されています。

=B5+C5

算術演算子の使い方(2)

また演算子の % は左辺の値の百分率を取得します。 % を使った E8 セルには次のような数式が入力されています。

=B8%

算術演算子の使い方(3)

このように算術演算子は 1 つまたは 2 つの値を演算子を使って演算した結果を返します。

-- --

Excel で利用可能な比較演算子と算術演算子の一覧と、それぞれの演算子の使い方について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。