セルに入力された数式や関数を数式バーで非表示にする

広告

セルに数式や関数を入力すると、セルにはその実行結果だけが表示されますが、数式バーにはセルに入力されている数式や関数そのものが表示されます。 Excel のシートを他の人と共有する場合などに数式や関数を非公開にしたい場合もあります。ここでは Excel でセルに入力された数式や関数を非公開にする方法について解説します。

(2021 年 11 月 21 日公開 / 2021 年 11 月 21 日更新)

数式バーで数式や関数を非表示にする

それではセルをクリックしたときに数式バーに表示される数式や関数を非表示にする方法です。サンプルとして次のようなデータを Excel に入力しました。

数式バーで数式や関数を非表示にする(1)

E3 セルには次のような関数が入力されています。( E4 から E8 セルにも同様に入力されています)。

=IF(C3*2+D3*3>700,"A","B")

E3 には関数の結果が表示されていますが、 E3 セルをクリックすると数式バーに E3 セルに入力されている数式や関数が表示されます。

数式バーで数式や関数を非表示にする(2)

通常はセルに入力された式や関数が表示されても何も問題はありませんが、このシートを他の人と共有する場合などにどのように結果を算出しているのかを知られたくない場合があります。そのような場合にセルをクリックしてもセルに入力された数式や関数が表示されないようにしてみます。

最初に対象のセル( 1 つまたは複数)を選択したあと、セル上で右クリックをしてメニューを表示してください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(3)

表示されたメニューの中の「セルの書式設定」をクリックしてください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(4)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されたら「保護」タブを開いてください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(5)

「表示しない」にチェックをしてください。そのあとで「OK」をクリックしてください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(6)

この時点ではまだ数式バーの書式や関数は表示されています。次にシートの保護を行います。対象のセルが含まれるシートタブで右クリックしてメニューを表示してください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(7)

表示されたメニューの中の「シートの保護」をクリックしてください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(8)

「シートの保護」ダイアログが表示されたら、一番上のテキストボックスにパスワードを入力してください。ここで入力したパスワードを知っている人だけが、シートの保護を解除することができます。パスワードの入力が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(9)

パスワードの確認画面が表示されます。先ほど入力したパスワードを再度入力してください。入力が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

数式バーで数式や関数を非表示にする(10)

これで対象のワークシートが保護されました。先に設定したセルをクリックしても数式バーには何も表示されなくなります。

数式バーで数式や関数を非表示にする(11)

再び数式バーで数式や関数を表示するように戻す

数式バーに数式や関数を表示するのように戻すには、対象のセルが含まれるシートタブで右クリックしてメニューを表示してください。

再び数式バーで数式や関数を表示するように戻す(1)

表示されたメニューの中の「シート保護の解除」をクリックしてください。

再び数式バーで数式や関数を表示するように戻す(2)

「シート保護の解除」が表示されたらシートを保護するときに設定したパスワードを入力してください。入力が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

再び数式バーで数式や関数を表示するように戻す(3)

シートの保護が解除され、セルをクリックすると数式バーに再び数式や関数が表示されるようになりました。

再び数式バーで数式や関数を表示するように戻す(4)

なお対象のセルは「セルの書式設定」ダイアログの「保護」タブで「表示しない」にチェックが入ったままです。今後シートを保護したときに数式バーで数式や関数を表示するようにするには、設定したときと同じ手順で「セルの書式設定」ダイアログを表示し、「保護」タブの中にある「表示しない」のチェックを外しておいてください。

再び数式バーで数式や関数を表示するように戻す(5)

セルに表示された値を非表示にする

あわせてセルに表示されている値を非表示にする方法も解説します。直接入力された値でも数式や関数の結果として表示されている値でも同じです。

最初に値を非表示にしたいセル( 1 つまたは複数)を選択したあと、セル上で右クリックをしてメニューを表示してください。

セルに表示された値を非表示にする(1)

表示されたメニューの中の「セルの書式設定」をクリックしてください。

セルに表示された値を非表示にする(2)

「セルの書式設定」ダイアログが表示されたら「表示形式」タブを開いてください。

セルに表示された値を非表示にする(3)

「分類」で「ユーザー定義」をクリックし、「種類」の下のテキストボックスに「;;;」と入力してください。(セミコロンを 3 つ続けて入力します)。入力が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

セルに表示された値を非表示にする(4)

画面上では対象のセルに表示されていた値が非表示になりました。

セルに表示された値を非表示にする(5)

ただ対象のセルをクリックすると、セルに入力されている値や数式が数式バーに表示されます。

セルに表示された値を非表示にする(6)

数式バーにも何も表示しないようにするには、このページの最初の方で解説した数式や関数を数式バーで非表示にする手順とまったく同じ手順で設定してください。(セルに対して「保護」タブで「表示しない」を設定したあと、シートを保護します)。

セルに表示された値を非表示にする(7)

-- --

Excel でセルに入力された数式バーで数式や関数を非表示にする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。