5段階の評価を星の数で表示する(REPT)

商品レビューなどの画面で商品に対する評価を ★★★☆☆ のように星の数を使って表すと分かりやすくなります。ここでは Excel の関数である REPT 関数を使って 5 段階の評価を星の数で表示する方法について解説します。

(2021 年 03 月 18 日公開 / 2022 年 03 月 18 日更新)

評価を星の数で表す

商品などに関する評価を星の数で表現する方法です。次のシートを見てください。

評価を星の数で表す(1)

評価項目毎に表示された評価の数値にあわせて星を表示します。星の表示には指定した文字を指定した回数繰り返して表示する REPT 関数を使います。 D3 セルに次のように数式を入力しました。

=REPT("★",C3)

評価を星の数で表す(2)

評価の数値分だけ "★" を繰り返し表示します。

Enter キーを押すと D3 セルには次のように表示されます。

評価を星の数で表す(3)

D4 セルから D7 セルにも同じ数式をコピーすると次のように表示されました。

評価を星の数で表す(4)

評価を星の数で表すことができました。

★と☆を使って表す

先ほどは評価の数だけ ★ を表示しましたが、 ★ の数が 5 未満だった場合は ☆ を使って星の数が常に 5 になるようにしてみます。入力する数式を次のように変更してください。

=REPT("★",C3)&REPT("☆",5-C3)

評価を星の数で表す(5)

Enter キーを押すと D3 セルには次のように表示されます。

評価を星の数で表す(6)

D4 セルから D7 セルにも同じ数式をコピーすると次のように表示されました。

評価を星の数で表す(7)

今回使用した関数の解説は下記を参照されてください。

-- --

Excel の関数である REPT 関数を使って 5 段階の評価を星の数で表示する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。