TRUEを1にFALSEを0に変換する(N)

論理値の TRUE および FALSE をそれぞれ 1 および 0 に変換したい場合があります。方法として関数を使う方法と演算を使う方法がありそれぞれ試してみます。ここでは Excel の関数である N 関数を使って TRUE を 1 に FALSE を 0 に変換する方法および演算を使って変換する方法について解説します。

(2021 年 03 月 11 日公開 / 2022 年 03 月 11 日更新)

N関数を利用する

一つ目の方法は N 関数を利用する方法です。 N 関数は引数に指定した値を数値に変換します。

N(値)

N 関数では引数に TRUE を指定すると 1 、 FALSE を指定すると 0 を返します。それでは実際に試してみます。次のシートを見てください。

N関数を利用する(1)

TRUE および FALSE を変換するため C3 セルに次のような数式を入力しました。

=N(B3)

N関数を利用する(2)

Enter キーを押すと C3 セルに 1 が表示されます。

N関数を利用する(3)

C4 セルにも同じように数式を入力しました。

N関数を利用する(4)

TRUE を 1 に、 FALSE を 0 に変換することができました。

今回使用した関数の解説は下記を参照されてください。

演算を利用する

二つ目の方法は演算を利用する方法です。 TRUE または FALSE は *1 することで 1 または 0 に変換することができます。それでは実際に試してみます。次のシートを見てください。

演算を利用する(1)

TRUE および FALSE を変換するため C3 セルに次のような数式を入力しました。

=B3*1

演算を利用する(2)

Enter キーを押すと C3 セルに 1 が表示されます。

演算を利用する(3)

C4 セルにも同じように数式を入力しました。

演算を利用する(4)

TRUE を 1 に、 FALSE を 0 に変換することができました。

なお今回は TRUE や FALSE に *1 を行いましたが、 /1+0 でも同じ結果となります。

-- --

Excel の関数である N 関数を使って TRUE を 1 に FALSE を 0 に変換する方法および演算を使って変換する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。