現在の日付と時刻を取得する(NOW)

広告

現在の日付と時刻を取得しセルに表示します。

=NOW()

取得する値はシリアル値です。取得すると同時に表示されるセルの書式が日付型の形式になるため、日付として表示されます。(シリアル値については『日付と時刻のシリアル値とは』を参照して下さい)。

では実際に試して見ます。

1.元となるExcelを用意しセルを選択する

Excelシートを用意し、現在の日付を表示したいセルを選択します。

NOW関数のテスト

日付と時刻を表示するセルは「B2」とします。

2.関数の設定

挿入する関数を選択します。メニューの「挿入」から「関数」を選択します。

NOW関数のテスト

「関数の検索」で「now」を入力し、「関数名」で「NOW」が選択されていることを確認してから「OK」ボタンをクリックします。

NOW関数のテスト

NOW関数には引数はありませんので、「OK」ボタンをクリックして下さい。

NOW関数のテスト

3.結果の表示

下記のようにワークシートを開いた日付と時刻が自動的に表示されます。

NOW関数のテスト

直接セルに対して「=NOW()」と入力しても同じ結果となります。

この関数は、関数が含まれるシートが開かれる度にその時の日付と時刻を取得して表示します。

Excel関数入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )