クエリのビューを切り替える

広告

クエリを設計する時にはデザインビューを使いますが、設計をしている途中でクエリを実際に実行した結果を見てみたい場合があります。ここではクエリをデザインビューで表示されている時にデータシートビューに切り替えたり、その逆を行ったりする方法を確認します。

まずクエリをデザインビューで表示してください。(クエリの表示方法は『クエリを表示する』を参照して下さい)。

クエリのビューを切り替える

次の図の赤い四角で囲まれた箇所にあるアイコンをクリックして下さい。

クエリのビューを切り替える

するとクエリをどのビューで表示するか選択することができます。

クエリのビューを切り替える

データシートビューに切り替える場合には表示された中のデータシートビューをクリックして下さい。

クエリのビューを切り替える

クエリのビューを切り替える

このようにビューを切り替えることが出来ます。また同じようにデータシートビューからデザインビューへ切り替えることもできます。

クエリのビューを切り替える

クエリのビューを切り替える

このようにクエリのビューを切り替えることでクエリの設計を行っている途中でも簡単にクエリの結果を見ることができます。

またビューの切り替えはメニューでも行う事が出来ます。「表示」メニューをクリックするとクエリを表示させたいビューを選択することが出来ます。

クエリのビューを切り替える

なおクエリのビューにはデザインビューやデータシートビューの他にSQLビュー、ピボットテーブルビュー、ピボットグラフビューがあります。これらのビューについては別のページで詳しく見ていきます。

Access入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )