データベースファイルの作成

広告

Accessを利用するにはまずデータベースファイルを作成します。このファイルにはデータベースに登録されるデータやテーブルなどが含まれます。

まずはAccessを起動してください。(※バージョンによって画面は多少異なります)。

データベースの作成

右上にいくつかメニューが表示されます。この中の「空のデータベース」をクリックして下さい。

データベースの作成

すると次のようにデータベースファイルの保存先を指定するダイアログが表示されます。

データベースの作成

Accessではまずデータベースを作成した時にデータベースの保存先とデーターベースファイル名を指定する必要があります。今回は「C:¥accesssample」ディレクトリ内に「sample.mdb」と言う名前でデータベースファイルを作成します。

見て頂くと分かる通りデータベースファイルの拡張子は「.mdb」となります。

保存したいディレクトリを表示してからデータベースファイル名を指定したら「作成」ボタンをクリックして下さい。

データベースの作成

新しいデータベースファイルが作成されてデータベースウィンドウが表示されています。

Access入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )