ワークシートを追加/挿入する

広告

Excelではブックをファイルとして保存し管理しますが、1つのブックの中には複数のワークシートを含めることができます。ここではブックの中にワークシートを追加したり任意のワークシートの前に挿入したりする色々な方法について解説します。

1.ワークシートの追加
2.ワークシートの挿入
3.ショートカットを使ったワークシートの挿入
4.ワークシートの見出しを右クリックして挿入
5.複数のワークシートを同時に挿入

Excel2016では新しいブックを作成すると自動的にワークシートが1つ作成されます(新規ブック作成時のワークシートの数の変更方法は別のページで解説します)。

p2-1

現在作成されているワークシートの数を確認するにはブックの下部を見て下さい。ブックに含まれるシートの数だけタブが表示されています(タブが表示されているところはシート見出しバーと呼びます)。現在は「Sheet1」と表示されたタブが1つだけなので作成されているワークシートは1つだけです。ちなみにこの「Sheet1」というのがワークシートの名前で名前が表示されている部分が見出しになります。

p2-2

ブックにワークシートを追加するには、画面下部に表示されているシート見出しバーにある「+」をクリックして下さい。

p2-3

ワークシートが追加されました。

p2-4

シート見出しバーを見て頂くと元々あった「Sheet1」に加えて「Sheet2」が追加されていることが確認できます。ワークシートが追加される位置は選択されていたワークシートのすぐ後ろになります。

p2-5

ではもう一度「+」をクリックしてみて下さい。ワークシート「Sheet3」が追加されました。このように同じ手順を繰り返すことでブックにワークシートを追加していくことができます。

p2-6

「ホーム」タブからワークシートを挿入することもできます。画面上部の「ホーム」タブをクリックして下さい。

p2-7

「セル」グループの中の「挿入」をクリックして下さい。

p2-8

「シートの挿入」をクリックして下さい。

p2-9

ブックにワークシートが挿入されました。

p2-10

「+」をクリックしてワークシートを追加した場合と異なり、今回はワークシートの挿入なので、選択されていたワークシートの前に新しいワークシートが挿入されます。よって位置としては「Sheet3」の前に「Sheet4」が新しく追加されています。

p2-11

ワークシートの挿入はショートカットを使って行うこともできます。頻繁にワークシートを挿入される作業を行う場合は覚えておくと便利です。ワークシートの挿入を行うショートカートは[Alt]+[Shift]+[F1]、または[Shift]+[F11]です。どちらでも同じようにワークシートが挿入せれます。

・[Alt]+[Shift]+[F1]
・[Shift]+[F11]

実際に試してみます。次のようにワークシートが並んでいて「Sheet3」が選択されている時に[Alt]+[Shift]+[F1]をクリックします。

p2-12

「Sheet3」の前に「Sheet5」が挿入されました。

p2-13

また現在「Sheet5」が選択されていますが、今度は[Shift]+[F11]をクリックしてみると「Sheet5」の前に「Sheet6」が挿入されました。

p2-14

このようにショートカットを使用してもワークシートを挿入することができます。

シート見出しバーに表示されている見出しを右クリックすることでもワークシートを挿入することができます。例として「Sheet6」の見出し上で右クリックして下さい。

p2-15

表示されたメニューの中から「挿入」メニューをクリックして下さい。

p2-16

何を挿入するのかを選択するウィンドウが表示されます。今回は「ワークシート」を選択し「OK」をクリックして下さい。

p2-17

「Sheet6」の前に「Sheet7」が挿入されました。

p2-18

複数のワークシートを同時に挿入することができます。挿入したい数のワークシートを選択して下さい。(ワークシートを同時に選択する方法は「ワークシートを選択する」を参照して下さい)。今回は2つのワークシートを選択しました。

p2-19

なおワークシートそのものがコピーされるわけではないのでどのワークシートを選択されても同じです。いくつのワークシートを同時に選択しているかだけが重要です。

画面上部の「ホーム」タブをクリックして下さい。

p2-20

「セル」グループの中の「挿入」をクリックして下さい。

p2-21

「シートの挿入」をクリックして下さい。

p2-22

ブックに2つのワークシートが挿入されました。

p2-23

たくさんのワークシートを挿入されたい場合などに利用されてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )